2011年01月02日

蔵王温泉スキー場

朝日・月山
スキー
蔵王温泉スキー場 Dec 2010

12月はなんだかんだあってなかなか山に足を向けられませんでしたが、やはり年末はため込んだ分きっちり山に遊んでもらわなくてはなりません。ひさしぶりにスキーに行きました。しかも…

いざ!
ついに手を出しちまいました。山スキーでございます。ドッカーンと散財しちゃいました。とりあえず計算するのはやめておきたいですし、クレジットカードの明細もできるだけ見たくありませんでしたが、冷や汗をたらりとしながら見ざるをえませんでした。それもこれもすでに手遅れ。いっちまったからにはがんばって活用しなくちゃなりません。

カチッとな
カチッと装着してレッツラゴー!

朝日・月山
まずは根本的なところでスキーそのもののリハビリから開始しなくちゃなりませんから、まずはリフトで登ります。登ってみたらこれがまたすばらしい。朝日連峰から月山がバッチリ。遠くには鳥海山もちらっと見えていました。

成長期
まだまだモンスターになりきれない樹氷原を滑走!ニューギアの割にはまずまずの感触。

改めて山頂駅から地蔵岳、あわよくば熊野岳までのスキーハイクを目論んでおりました。かつてのようなスキー・スノボ人口ではなくなったので、蔵王のゴンドラも軽く乗れると聞いていたのですが、これはちょいと誤算でした。山頂線のゴンドラには大行列、乗車するまでに40分もかかってしまいました。そうこうしているうちに山頂には怪しげな雲が…

地蔵岳
到着してみれば、気持ちのよい青空はどこへやら。
それでも初めてのシールの感触を試したくてテンション高いぼくらはいそいそとシールを装着して、ついに禁断のバックカントリーの世界へ。

エビのしっぽとハニー
初めてのシールの感触に「おぉ後ろに滑らない!」などと大騒ぎしながらも、山頂駅から地蔵岳までは夏でも15分程度のお散歩道。そりゃあはぢめてのシールでもあっちゅー間です。しかし残念ながら地蔵岳からは間近に見えるはずの熊野岳すら見えません。なかなかの吹雪っぷり。

残念ですがシールの練習はほどほどにして下山して、スキーのリハビリに戻ることにしました。

怪獣達のいるところ
まだ大人になっていない樹氷達を抜けて山頂駅までもどります。

おりゃ!
樹氷原コースをひたすら下ります。ハニーのリハビリもまずまずでした。

黒姫
ほぼゲレンデスキーになってしまいましたが、山スキーデビューにテンション上がりっぱなしのぼくには、若干ひややかなハニーの視線もなんのその。興奮状態がおさまることなくスキー終了。

いつものように温泉で〆。

ひっさしぶりのスキー、そしてはぢめての山スキーに大興奮の一日でした。



posted by Toby at 00:44| Comment(4) | 東北 蔵王山系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします。
いや〜凄いものです。
年明けにふさわしい景観ですね。
里山歩きが続く私達にとっては別世界です。
冬遊び一つのツールを得たことで、選択肢が増えましたね。
Posted by yamasanpo at 2011年01月02日 07:34
yamasanpoさん
どか〜んと散財してしまったので、気合い入れて遊ばないといけなくなりました(^_^;)
里山も楽しいのですが、このシーズン雪山に引っ張られてしまうのでなかなか行けません。雪国育ち、三つ子の魂百までってことでしょうか。どうしても白い山にウキウキしてしまいます。
今年もまた花の山でお会いしましょう。
本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
Posted by Toby at 2011年01月02日 10:20
あけましておめでとうございます
朝日‘で検索したら
ここへたどり着きました。
素晴らしい景色の写真ですね。
私のブログに転載させて頂きます。
Posted by ヤタロー at 2012年01月01日 11:23
ヤタローさん>
ご訪問&コメントありがとうございます<(_ _)>
ヤタローさんはボーダーさんなのですね。宮崎でボードをやるのも大変だと思いますが、機会があったら東北の山にも遊びに来てくださいね。けっこう楽しいですよ。
Posted by Toby at 2012年01月04日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。