2011年02月28日

八幡平(茶臼岳)

落書き♪
バックカントリースキー
八幡平 Feb 2011

またしても本来なかったはずの休日を無理矢理こじ開けて日曜のみではありましたが出撃してきました。
仕事で八幡平に行かなければならなかったので、強引に仕事の用事とセットにして行っちまいました。どっちがついでとか言わないでください<(_ _)>

暗い東北道を北上して、次第に空が明るくなってくると、見えてきました…
早池峰?
早池峰でございます♪

そしてさらに北上していくと霞の向こうにうっすら見えてきました…
岩手山ぼや〜ん
岩手山ドーン!

冬期通行止のアスピーテラインをどんどん登っていき、除雪の最終地点の御在所に到着したのが7:30。一番乗りでした。誰もいないのでちょっぴり不安に思いつつ支度をしていると続々と車が来ました。ボーダーさんたちがかなり来ていたので、こちらも一安心して一番乗りでハイク開始です。足遅いので先に出ないと…

シャンプーハット
まずは閉鎖された八幡平スキー場のゲレンデをゆっくり登ります。空はどんよりで、シャンプーハット状態ですが岩手山は見えていました。

雪崩の後
なんと晴れてきちゃいました(^_^)v
このゲレンデ、最初が急なんですね。しかもガリッガリのクラストにふわっとパウダーが20センチほどのっかっているけっこう危ない状態。ジグ切ってもズリズリすべっちゃって刃が立ちません。ギブして、担いで回り込んで登りました。
雪庇すげえなぁ、なんてのんきなことを考えながら、その直下を外すように歩きましたけど、後々聞いてみたら先週雪崩れた後なんだそうですllllll(- _ -;)llllll

出た!
急登を登り切って振り返ると岩手山♪

スッキリ
南はすっきりしませんが、北はすっかり青空。

本日のお楽しみ
茶臼岳から連なる前山、樅山の真っ白な斜面も見えてまいりました。
よだれものです(^m^)

樹氷の骨
岩手山を背にゆるゆると歩きます。空もまずまず。ノッてきました(≧▽≦)

恵比寿森
大黒森をトラバースする辺りからはゆるゆるとノンビリした登りが続きます。

ロックオン
恵比寿森からは目指す茶臼岳がドーン!

このあたりから残念ながら空はどんよりしてきまして、おまけに雪まで降る始末(T_T) 午後からは天気は崩れるという予報だったので、分かってはいたんですけど…
ちょっと前までは樹氷だったのかなという森を歩いていくと茶臼岳避難小屋に到着。なんとここまで3時間( ̄□ ̄;)かかりすぎ(^_^;)

それはさておき、まあきれいな避難小屋。久しぶりに来ましたけど、天気もあんまりよくないので小屋でランチにしちゃうことに。
小屋では追い抜かされたソロの方が先にランチをされていましたが、先週のゲレンデの雪崩のことなどを教えていただきました。早々に滑りに向かわれたので、ぼくら2人できれいな小屋を独り占めさせてもらいました(^o^)

ジャーン!
鍋♪
今日は鍋。

いっただきま〜す
鶏肉とセリのさっと炊きです♪わざわざ重い食材担いで登ってきた甲斐がありました。
食後には大福までほおばって、大満足です。
ウィークデイの疲れと登りで若干へばり気味だったハニーもこのときばかりはこの日一番の上機嫌でした。

たっぷり一時間ほど休憩して外に出てみると、なんと!
復活
ドドーン!
晴れちゃってるじゃないですかぁ!

茶臼岳
しかも小屋直下の斜面は小屋でご一緒したソロの方のトラック1本だけ。
おまけにフッカフカ。こりゃあ気合い入ります(炎▽炎)

落書き♪
へたくそな落書きですが真っ白な斜面に書き残すと最高\(≧▽≦)/

よだれ
まだまだ書き残せるところがたっぷり!

バフッ!
登り返してもういっちょ!
もう言うことなしですね。

すっかりパウダーを満喫したところですが、空はまたしてもどんよりしてきちゃいました。
すぐそこに見えている茶臼岳の山頂を踏んでいないので、ぼくは向かってみることにしました。ハニーはやはり疲れたということでギブ。前山方面のコルで待ち合わせることにして登りました。が…
登っただけでした。だんだん雪も強くなってきて、風も出てきてあんまり楽しくありませんでした。おまけに期待した茶臼岳山頂からの斜面はバリバリのモナカ(T_T) 小屋直下のパウダー斜面とはまるで違います。すぐそこなのに。

阿鼻叫喚
前山のピークはめんどうになったので、トラバースしてそのまま下りることにしました。
しかしここからが地獄のモナカ。延々と阿鼻叫喚のガリガリのアイスでパックされたモナカ地獄です。
いやあしんどかった。ももたパンパン(((。o)))フラフラ

もうちょっと早く来ていたら最高の斜面なんだろうなぁという前山からの大斜面も、この日は地獄。
来シーズンはもっと早い時期に来たいものです。

もちろんこの後ビシッと仕事をこなし(ちょこっとひとに会っただけですけど…)帰宅したら即沈没(_ _)......zzzzzzzz


GPSログ
八幡平map110227.jpg
赤が登り 青が下り



posted by Toby at 13:13| Comment(8) | 東北 岩手山・八幡平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私達はぬくぬくと里山散歩ですが、東北は凄いですね。スケールが違います。
素晴らしい写真ばかりですが、
特に1枚目の写真、良いですね。

岩手山、八幡平は夏の時季に歩いてますが、ガスで展望なし。リベンジしなくてはと思ってます。
Posted by yamasanpo at 2011年02月28日 22:24
yamasanpoさん>
ありがとうございます。ぼくらもyamasanpoさんの冬の里山いつも楽しみにしていますよ。

岩手山も八幡平も夏の時季もよいですよね。八幡平は夏になると山頂まで車で行けてしまって、お手軽でよい一方、ちょっと味気ないところもあるので、もうちょっと奥深い裏岩手山縦走なんて歩いてみたいなと思っています。
Posted by Toby at 2011年02月28日 22:59
茶臼岳避難小屋、キレイな小屋ですねえ。
そして小屋直下の斜面の、気持ちよさそうなことと言ったら!!
・・・ああ、天然パウダー、よいですねえ。

こちら側から見る岩手山、かなりの大迫力ですね。
そして青空の下に広がる八幡平ののびやかな山容、これもまたなんとも言えずよいですね(^^
来年は、トップシーズンにこのあたり滑ってみたいです♪
Posted by まきchin at 2011年02月28日 23:33
何てこと、樹氷が消えてしまいましたね。
暖かい日が続いたのでやむなしですね。
でもお天気とパウダーをゲットげきたのは何よりでしたね。
Posted by 徒然草子 at 2011年02月28日 23:37
まきchinさん>
小屋の直下は最高でした。最近雨が降ったみたいだったのでどうかなと思っていたんですけど、フッカフカが残ってました(^_^)v
雨が降る前だったらどんだけ楽しいのか考えるだけでヨダレが出ます。来シーズンはもっといいときに必ず来るぞと心に誓うのでありました。

岩手山ってかっこいい山だなぁと来る度思います。男前な山だと思いません?八幡平から見るとゴリゴリっとしていて迫力ありますよね。のびやかな八幡平と好対照。帰りの半分しんどかったけど楽しかったです(^_^)
Posted by Toby at 2011年03月01日 08:42
徒然草子さん>
そうなんですよ。ここも普通なら樹氷なのかなという雰囲気の森が丸裸でした。青い葉っぱがモサモサとしてました。もうちょっと前ならやっぱりすごいんでしょうね。
八幡平、ハイシーズンに来るべき山でした。行きたいところ多すぎて大変。休みが足りませんか(*^_^*)
Posted by Toby at 2011年03月01日 08:54
おう!またまた良いところを滑ってきましたね〜
画像からもビシバシ楽しさが伝わってきますよ。
でも雪崩にはくれぐれも気をつけてください。
こちらはいろいろと大変でした(x_x)
Posted by トラ山 at 2011年03月04日 07:28
トラ山さん>
八幡平よかったです(^_^)v
もうちょっと早い時期に来られたら、気持ちよすぎて意識がとんでしまうんじゃないだろうかってくらい。

週末いろいろ大変だったみたいですね。
ぼくらは雪崩れる危険のあるところ歩いているぞと注意してもらいました。気をつけないといけませんね。
Posted by Toby at 2011年03月04日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。