2011年07月03日

秋田駒ヶ岳

田沢湖ヤッホー♪
トレッキング
秋田駒ヶ岳 Jul 2011


梅雨のスキをついて出撃してまいりました。
昨年の秋以来ひさしぶりにハニパパのおともをしてまいりました。
ハニパパ23年ぶりの秋田駒。ぼくらははぢめて。
ベテランガイドに案内してもらったようなものです(^_^)v

東北道を延々と北上していくもののず〜っと怪しげな天気(T_T)
ときおり小雨もまじり…いやな記憶がよみがえります。ハニパパはスーパー雨山男。晴天率30%というおそろしい記録をほこります。

それでも盛岡に近づくにつれてようやく雲の隙間に青空がチラチラと♪
秋田に入る頃にはすっかりピーカン\(≧▽≦)/
いやあホッとしたぁ。また悪天だったらどうしようかと内心ビクビクしてましたから(^_^;)

アルプこまくさに着くと駐車場も大混雑。
当然八合目へのシャトルバスも…
大行列
増発ありの大賑わい。

キラ〜ン♪
雲一つなくなった八合目からいざ出陣です。

パパと一緒
すんばらしいお天気(^o^)
とても梅雨時期とは思えません。

田沢湖♪
男女岳をぐるっとまわりこんでいくと眼下にキラ〜ンと田沢湖!

山の端
田沢湖を足下に見ながらの巻き道散歩。

天空の楽園
歩くこと1時間。阿弥陀池のほとりに到着♪
岩手側は雲がモクモクと沸き立ってきました。

雲上の散歩道
振り返って秋田側はすっかり青空(^m^)

男女岳ロックオン2
阿弥陀池避難小屋に到着。大賑わいの中、早速ランチにしちゃうことにしました。

ハニママランチ
もちろんハニママ特製ジャンボおにぎり。
ザックのなかの半分はおにぎりだったんじゃないかというくらいずっしり持たされました(^_^)

いざ
食後に阿弥陀池避難小屋にザックをデポって男女岳にお山歩です。

天国への階段
空に向かって階段をずんずん上ります。

田沢湖独り占め
男女岳制覇\(≧▽≦)/
眼下の田沢湖が光ります。いやぁよかった。

岩手山どこ?
大ベテランのガイドさんに案内していただきます。
あっちが早池峰、こっちが和賀岳、あのとんがりが乳頭岳、こっちの裏に千沼ヶ原…

そしてもちろんハニパパがいてもやります…
田沢湖ヤッホー♪
ヤッホー!

ジオラマ
ひとしきり山頂を楽しんだところでジオラマのような阿弥陀池を見下ろしながら小屋に戻ります。

天空のお花畑
今シーズンずいぶん遅れているチングルマの群落が小屋の近くにありました(^_^)
ちょっとでも見られてよかったぁ。

鏡
お次は男岳に向かいます。
この日、男岳に登ってはじめて知りました。ワタクシ小さな頃から田沢湖スキー場が遊び場だったんですが、ず〜っと男岳が秋田駒の山頂だとばっかり思っていました。登ってみないとわからないことってあるもんです(^_^;)

大行列
ムーミン谷に下りる急坂の下り口では大渋滞。

男女岳を横目に
ぼくらは男女岳をかたわらに眺めながら男岳にアタックです。

パパグイグイ登る
ところどころあるガレ場もグイグイ登っていきます。

稜線のミヤマキンバイ
ミヤマキンバイやらミヤマダイコンソウが盛大に咲きまくってました。

田沢湖ふたたび
稜線まで辿り着くとまた田沢湖がキラーン(^_^)v

山座同定
男岳でまたしてもガイドしていただきます。

男岳パノラマ
ドッカーンと大展望。
標高1637mの山とは思えないスケール感ですね。
いやぁ秋田駒なめてました。

前日の出張で若干疲れ気味だったハニパパ。さすがにちょっと歩き疲れたらしく、この後予定していたムーミン谷はキャンセルしました。チングルマの大群落もまだ花のツキが悪いようだったので、阿弥陀池の畔を戻って横岳に向かうことに。
霞む和賀岳
横岳からカルデラ部分を覗き込むとまた違った印象です。
秋田駒。ちっちゃいところにギュギュッと凝縮されていてなかなか楽しいです。
人気があるのも分かりますよね。

おやつ♪
横岳でお待ちかねのおやつターイム♪
のんびりお茶をわかして大福をモリモリと。

さあ帰ろう
しっかり糖分補給をしたところで下山開始!

霞む岩手山
モクモクと雲が沸き立つ岩手山に向かって一直線。
シャキッと見えていたらもっと気分良いんでしょうけど、梅雨時期の晴れ間ですから贅沢は言ってられません。

パパと一緒2
焼森に辿り着く頃ようやく岩手山がうっすら(^_^)v

下界へ
焼森からナナカマドの森に突入します。
ここまで来るとまもなく八合目。

ただいま
いやあ秋田駒、いいお山です(^o^)
もうちょい後にコマクサのシーズンにもまた来たいですね。



秋田駒に来たのですからもちろん〆は乳頭温泉!
アルプこまくさに帰ってきたのがすでに4時をまわっていたので、日帰りで入れる温泉は限られていました。
ハニパパを鶴ノ湯にご案内したかったんですが、鶴ノ湯は3時まで。ということで今回は孫六温泉にしてみることに。
ここもまたいい温泉でした。オススメです。あぁ天国ぅ\(^ ^)/

花の山で有名な秋田駒。
チングルマやコマクサの大群落はまだのようでしたがいろんな花が咲きまくってました。
ショウジョウバカマノウゴウイチゴ
ショウジョウバカマ、ノウゴウイチゴ
ゴゼンタチバナイワカガミ
ゴゼンタチバナ、イワカガミ
ミヤマキンバイハクサンチドリ
ミヤマキンバイ、ハクサンチドリ
タカネスミレヒナザクラ
タカネスミレ、ヒナザクラ
チングルマ
チングルマ
コマクサ
コマクサ(大焼砂をパスしましたが焼森で一輪だけ発見しました(^_^)v)
シラネアオイサンカヨウ
シラネアオイ、サンカヨウ
マイヅルソウベニバナイチゴ
マイヅルソウ、ベニバナイチゴ
アカモノコバイケイソウ
アカモノ、コバイケイソウ

GPSログ
秋田駒ケ岳110702map.jpg
赤が登り 青が下り
posted by Toby at 12:24| Comment(8) | 東北 岩手山・八幡平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3日の秋田は天気が良かったのですね。そして、素晴らしい画像に見入ってしまいました。お決まりの<ヤッホー>もグッドです!
<サンカヨウ>も<シラネアオイ>も咲いてるんですね!? 
私は2週間前飯豊から見えた<二王子岳>に昨日登ってきました。山頂からの飯豊は雲が邪魔してました。<ニッコウキスゲ>と<ヒメサユリ>のコラボが収穫かな?
登山口まで30分弱、約5時間の往復などやっぱり昼頃に家に着きました。
土日が晴れると分かってると、いろいろ遠出なども考えるのですが・・・
Posted by やまさん at 2011年07月03日 18:31
やまさん>
梅雨時の天気予報なのであんまり期待はしていなかったのですが、晴れてくれました(^_^)v
今シーズンはムーミン谷のチングルマがどうも花の付きが悪いみたいですけど、さすがにたくさんの種類が咲いていましたよ。サンカヨウもシラネアオイもまだちょびっと咲いてました。
二王子のレポ拝見しましたよ。ヒメサユリやらニッコウキスゲ、いい感じですね♪海の日あたりに飯豊縦走したいなあと思っているんですけど、お天気どうでしょうねぇ。今から心配(^_^;)
Posted by Toby at 2011年07月03日 20:57
秋田駒、いいお天気ですね!
この週末、私も秋田駒あたり行きたいな〜と思ってたのですが、お天気良さそうなの土曜日だけでしたし、さすがに秋田は遠くて諦めました。

ハニパパさんとの山歩き、ステキです♪
お花もてんこ盛りで、すんばらしいですね(^^
こりゃ〜跳び甲斐もあるってもんです。

秋田駒は、8〜9年前、ニッコウキスゲの咲く時期に一度登りましたが、あまり記憶が定かでない。。
Tobyさんの写真見てたら、また(改めて?)行きたくなりました。
Posted by まきchin at 2011年07月03日 21:25
まきchinさん>
いやぁツイてました(^_^)v
ハニパパとの早池峰の予行演習のつもりがなかなか楽しいことになりました。天気も諦めムードだったんですが、思いっきり晴れてくれるし、最高でした\(≧▽≦)/
それにしてもまきchin隊でも「遠いから諦める」なんてこともあるんですね(^m^)
Posted by Toby at 2011年07月03日 22:03
いや〜良い天気の中を。
秋田駒大好きです。
昨年はコマクサを楽しんできました。
今年はどうしようかなあ。

週末に飯豊を歩いてきました。
石転び沢、期待通りでした。
Posted by yamasanpo at 2011年07月05日 20:20
yamasanpoさん>
秋田駒楽しかったです(^0^)
ハニパパもめちゃくちゃよろこんでくれたので言うことナシです。
コマクサうらやましいですねぇ。大焼砂のコマクサも今シーズンチャレンジしたいんですが他にも行きたい山がいっぱいあるし困っちゃいます。
飯豊レポ拝見しました。奥様凄すぎ(^_^;)
Posted by Toby at 2011年07月06日 00:03
いい天気!
こんな日は写真も映えますね〜!
ほんっとキレイ〜!
秋田駒も花が多いんですってね。
岩手山の時に一緒に下山したおじさんが
言ってましたっけ。

鶴の湯、孫六、懐かしいです。
私、学生時代が盛岡だったので、よく学友と
レンタカーで行きました!
また、田沢湖周辺はオートバイでのお散歩コースでもありました。
そこらへんの温泉はサイコ〜〜!ですよね〜。
Posted by くに at 2011年07月12日 21:07
くにさん>
ほんっとに最高のお天気でした。
花もたっくさん。そろそろコマクサがたいへんなことになっているんだろうなぁ。ん〜、また行きたいな。

温泉も最高です。このあたりの温泉はどこもたまらんですね。乳頭もいいですし、後生掛やら藤七、蒸の湯、松川…よりどりみどり。ほんといいですよねぇ。
Posted by Toby at 2011年07月12日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。