2011年07月20日

飯豊連峰(2)

オープンエアレストラン
縦走
飯豊連峰 Jul.2011

1日目(天狗平〜丸森尾根〜梅皮花小屋)
2日目(梅皮花小屋〜御西小屋〜大日岳ピストン〜本山小屋)
3日目(本山小屋〜ダイグラ尾根〜天狗平)


明け方なかなかの風の吹きっぷりで目を覚ましました。やけにテントがバタついていると思ったら張り綱が1本ちぎれてました(lll゚□゚)ガーン
テントごとぼくらが石転び沢に消えていくというほどはなかったのでちょっと応急処置をして再び夢の世界へ…

4時。ふたたび目を覚まして支度をしているとすぐにテントの外が明るくなりました。さぁ大変です。
テントからにゅっと頭を出してみると…
ご来光♪
キラーン!

浮かびあがる朝日連峰
朝日連峰のシルエットが浮かび上がります。
眼下の石転び沢にもわずかながら光が差し込みます。
ん〜朝っぱらからたまりません(≧▽≦)

朝食をとってテントを撤収して5時半。
朝日に向かって
すっかり顔を出し切った朝日に向かって突撃!

残念ながら朝靄のなか(ガスの一日とは認めたくない山ノボラー心)梅花皮岳をパスしていくと、
本石転び沢
下界はどうやら晴れている様子。
これなら待ってりゃあ晴れがあがってくるはず!

期待しつつ烏帽子岳に向かっていると…
消し飛ぶ雲
ドーン!
ちょっぴり来ました(^m^)

まっ黄色
このあたりではニッコウキスゲの鮮やかな山吹色が白い世界で映えます。

再び空
そしてまたズドーン!
と思っていると今度は本格的に来たようです。

梶川尾根ズドーン
ほうらほうら!
キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!!

青空がやってくる
日本海側からどんどん青空が広がってきますよ。ウッシッシ(≧m≦)

まぶしすぎる♪
ニッコウキスゲだってやっぱり光の中の方がキラーン!って。

本山ロックオン
本山だって見えてきました。
いやぁ青空の飯豊の主稜線、サイコーです!

鏡
御手洗池も青空を映しちゃったりなんかして。
昨日と打って変わってこの日はハニーがバテ気味。なかなか調子がよくならず大日岳なんて行きたくないなんて言い出す始末。先行き不安ですが…

御西小屋
すっかり晴れ上がった本山を真っ正面に見ながらのお山歩。いやぁ贅沢ぅ♪
よぉく見ると御西の小屋もチラリ。
このときぼくは、わぁ御西小屋だぁ♪
そしてハニーは、うぇ御西小屋あんなに遠いのΣ(||゚□゚)ヒィィィィ

文句なし
積雪期じゃないと歩けないというクサイグラ尾根がドーンと。

シャチ
日が当たるとシャチっぷりも全然違いますねぇ。

大日岳ゲット
天狗の庭までくる頃には大日岳もどーんと。

ニッコウキスゲ
またやってました。ニッコウキスゲ祭♪

ゆったり
本山から御西につづく飯豊のゆ〜ったりした稜線が視界全部に広がっちゃいます。

たっぷり
もう御西小屋が目の前に迫った雪渓がゆるやかにひろがります。
御西小屋の松葉さんにいわせるとこの辺りが山スキーにはたまらないのだそうですが、だいぶ達人にならないと怖いのでしばらくとっておくことにします。

小屋に着いてまずは管理人の松葉さんに声をかけてみると、覚えていただいてようでうれしかったですね。
とりあえずコーヒーでも飲んでいけというので、遠慮なくいただいちゃいました。
3℃
そして松葉さん自慢の御西の水場に向かいます。
年間通じて3℃の水。小顔になるんだぞといわれたハニーはもちろんザブザブとこれでもかというくらい顔を洗います。

そして一息つくとハニーも元気なり、ランチのセットをサブザックに詰め替えて大日岳に向かいます。
ハクサンイチゲ祭
歩き始めるとすぐにハクサンイチゲがたんまり。まだ咲いてるんですね。

ニッコウキスゲ祭
今度はニッコウキスゲ。そういや飯豊は春から秋の花が同時に見られるなんてテレビでやってたっけ。

ヒメサユリだって
もちろんヒメサユリだって。

残念ながらこのとき大日岳は上半分雲の中にすっぽり。
雲は流れているから待ってりゃ晴れるだろうってなことにして突撃は続行します。

黄色
まあニッコウキスゲのすごいこと。黄色いツブツブ全部それなんですから。

ニッコウキスゲロード
こうですよ!

トンボ
1時間半ほどで山頂に到着。とんでもない数のトンボが飛び交います。
トンボと戦うハニーの図(^_^)

大日岳
ランチをしながら眺めているとときどき雲の中から梅花皮が顔を出したりしてくれました♪

このとき悲しい出来事がありました。もってくる水の量をちょっと少なく見積もってしまった上に、お昼用に沸かしたお湯をひっくり返すという始末(T_T) 残っていた水でもう一度お湯を沸かしてなんとかランチをすませることができましたが、御西の小屋に戻るまでの水の少ないことといったら、そりゃあもううだるような暑さなのに…生きて帰れるのかぁ!!

ともかく御西小屋まで戻れば水はた〜〜〜っぷり出ているので、気をとりなおして戻ります。

御西小屋
軽荷なのでどんどこ進みます。あっという間に小屋が見えてきました。

インチキ
だいぶヘロヘロだったハニーですが、イタチの最後っぺのようなジャンプ!
トレポをつかって高く見せているわけですが…

チングルマ祭
ハクサンイチゲ祭りかと思っていたお花畑はチングルマ祭りでもありました。

水〜〜〜〜!と御西小屋に山頂から1時間ちょっとで戻って来られました。
出かける前に汲んでおいた水をぐびぐびやります。
いやあうんまかったぁ!

いろんな方にお話を聞くとどうも本山の水場は怪しいということでしたし、ダイグラ尾根下りるなら水はたくさんもてよとアドバイスももらっていたので、念のためもう一度御西の水場で水を汲んで、本山に向かいます。ふたたびザックずっしりΣ(||゚□゚)ヒィィィィ

それはそうと、ここから本山まではすごかったぁ。
チングルマ祭
他のお花畑とは比べ物にならないほどのチングルマ祭!

天上の大草原
すっかり晴れて、大草原がドッカーンと広がっちゃってます\(≧▽≦)/

ゆ〜ったり
少し歩くと今度はニッコウキスゲ祭!
もうシャッターが止まりません。

天空の大草原2
ドドーン!\(≧▽≦)/

表参道
本山から三国岳につづく表参道がズドーン\(≧▽≦)/

飯豊のエース達
駒形山に辿り着く頃には北股につづく主稜線がドッカーン\(≧▽≦)/

駒形山
もう言葉になりませ〜ん!

もちろん足下にはこんなのも…
青い宝石
イイデリンドウ♪

1時間半ほどでやっとこさ本山。
ハニーへろへろですが、無理矢理やります。
とりゃ?
とりゃ?

ここでなんとめでたいことに、まさに100名山を達成したという方と一緒になりました。
すごいですよね。100名山完登とはいわなくても楽しい山たっくさん歩きたいです。いやぁ、あやかりたい(^_^)

本山小屋
ひさしぶりの本山小屋。高橋さんに会いに来るのがまたひとつの飯豊の楽しみ。
いるかなぁ(^_^)

小屋で高橋さんに一声かけてみました。覚えていていただいたようで一安心。うれしいもんですね。数回しか会ったことないのに。
巫女さんにテント代(1人¥500)を払って、テン場に移動します。ちょっと離れているんですよね。意外と遠くてトイレが面倒なんですが、まあロケーションは最高。

振り返ると…
絵はがき
これぞ飯豊♪まるで絵葉書です\(≧▽≦)/

まずはなにより先にクッタクタになった足を解放してやります。
いやぁチカレタC= (´。`)>ふぅ

テントを張って晩酌タイムです♪
めずらしくビールが飲みたい気分になったので、小屋まで戻って日本一高いビール(350缶で¥1,000!)をお買い上げ!
オープンエアレストラン
こんなところで(*^O^)ノ□ プハー
最高!

振り返ると…
影飯豊
影飯豊♪

重いディナー
冷えてきたのでテントに戻ってディナーです。
レトルトシチュー♪こんなの持ってるから重いんですけど、2日目でこういうのって妙にうまいんですよね。

まったりやっているとあたりが赤くなります。
本山に沈む夕日
本山に日が沈みます。
いやぁたまりません\(≧▽≦)/

ビールにワインであっという間にできあがった2人はもちろんZzzzzzzzzzzzzzzz


3日目につづく。

GPSログ
飯豊連峰110717map.jpg
赤が上り 青が下り(大日岳までを上りってことにしました)

累積標高:+1340m
累積標高:-1115m
沿面距離::16.380km
これまた結構歩きました。
posted by Toby at 07:24| Comment(7) | 東北 飯豊連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポ、早っ!笑

あ〜やっぱり飯豊の主稜線はたまりませんね!
すごいすごい!
御西のあたりは、まだハクサンイチゲや
チングルマが残っているんですね〜。
いいなぁ〜御西辺りまでいきたいですぅぅ。

クサイグラ尾根もかっこいい〜。

あ〜やっぱり飯豊は格別だ〜〜!


Posted by くに at 2011年07月20日 19:29
Tobyさん、御西小屋〜本山を同じ日に歩いたのですね!
私もかなり満足な山行でした。御沢別れからの雪渓コースは、最後が緊張感の連続でした。本山小屋が混むと思って御西まで頑張りましたが疲れました。
今回は大日岳を諦めて地蔵山〜牛ヶ岩山〜五段山〜大日杉を選びました。最後の渡渉も膝上まで浸かりましたが、すぐ小屋だったのが幸いでした。共に歩いたところでのオノエランや湿地帯でのサワランが印象的でした。
良い天気と多くの花が見れて飯豊を堪能しました。

8月に<おういんの尾根>、10月に<大熊尾根>+<権内尾根>の破線ルートを考えてます。
Posted by やまさん at 2011年07月20日 20:30
Tobyさん、御西小屋〜本山を同じ日に歩いたのですね! 玄山道分岐付近にオノエランが咲いてました。御沢別れからの雪渓コースは、最後は緊張感の連続でした。本山小屋が混むと思って御西まで頑張りましたが疲れました。その後の水汲みもあがるのがやっとでした。
残念ながら今回はパスしましたが、大日岳の往復をきれいな写真とともに拝見しました。帰りのコースでは、地蔵山からはひとりぼっちでした。湿地帯でのサワランが印象的でした。膝まで浸かった渡渉も経験しました。

1泊2日の山行、天気と花に大満足でした。
(海の日は、約束どおり映画を観てきました?!)
Posted by やまさん at 2011年07月20日 20:43
くにさん>
朝日ももちろんいいけど、飯豊もすんばらしかったですよぉ\(≧▽≦)/できることならいっぺんに両方楽しみたい。

「日本の名峰」でやってましたけど、飯豊は春から秋の花が同時に見られるんですって。まさかショウジョウバカマまで咲いてるとは思いませんでしたけど。草月平のあたりはお花がたいへんなことになっていましたよ。ぜひ来シーズンは狙ってみてください。

という前に錦の飯豊でお会いしましょう!
Posted by Toby at 2011年07月21日 00:02
やまさん>
いやあほんと天気に恵まれた飯豊でしたね!
ぼくらあんなにきれいな飯豊はぢめてだったんです。ほんと感激しました。ヘロヘロでしたけど…

8月におういんの尾根コースですか!!気になっているんですよね。歩いてしか行けない湯の平温泉ってのがそそるんですよね。ちょっとぼくらにはハードル高そうなので、まずはやまさんのレポ楽しみにしています。
Posted by Toby at 2011年07月21日 00:11
 始めまして

 夏の飯豊良いですね〜、また行きたくなってしまいました。
 飯豊は好きで3年ほど毎年行っているのですが、一番初めに夏に行った時に連日の雷・ものすごい暑さそしてアブにやられて夏はもう勘弁かな?と思ってました。
 
 でも夏の飯豊やっぱり良いですね〜。来年は花咲く稜線にまた・・・。とりあえずアブ対策を考えないと
Posted by IK at 2011年07月21日 11:50
IKさん>
コメントありがとうございます。
ちょいちょいまきchin隊のところでお名前拝見してました。

夏の飯豊最高でした!でも暑かったぁ(≧◇≦)

ぼくらも飯豊大好きになっちゃって、年に3回は行きたいなと思っています。本山小屋の管理人さんと約束したので今度は錦のころを狙ってみようかなと思っています。

IKさんは今年は5月末に行かれたんですね。来シーズンはそのくらいの時期にも行ってみたいと思っているんです。ほんとは今年も狙ってたんですけど、なんだか地震でうまくいかず計画倒れになっちゃいました。

ちょくちょくお邪魔しますので今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
Posted by Toby at 2011年07月21日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。