2011年09月13日

鳥海山

日本海まで
トレッキング
鳥海山 Sep. 2011

しばらくうまく休みと天気があわず、気づいてみれば3週間も山からご無沙汰。
雲ノ平でたっぷり満喫した分、しばらくは思い返してはウットリみたいなことができましたが、そろそろもの足りなくなってきました。

土曜日は残念ながらぼくは仕事(T_T)
ハニー隊長は月山神社の御朱印がほしいという友だちを連れて月山へ。

ぼくもいよいよ「山行かないと死んじゃう病」が発症してしまったので、天気予報をくまなくチェック。残念ながら東北はどこもかしこも…(T_T)
どうがんばっても一日しか休めないので、ダメモトでほんのちょっとだけ晴れマークのあった鳥海へ行くことに。
急いで準備して、月山から帰ってきたハニー隊長を待って、ハニー隊長が帰ってきた道を戻って再び山形へ。ハニー隊長本日山形2往復目(^_^;)

酒田に近づくと満月に照らされた鳥海のシルエットがうっすら。
ちょっぴり期待しちゃいます。
ウネウネとブルーラインを登って鉾立の駐車場には1時すぎに到着して車中泊。

翌朝起きると…
雲の中の鳥海
あれ?昨日はくっきり見えてたのに(T_T)

後から晴れるかもしれないし、まあ行ってみましょう。
秋の気配
ナナカマドがところどころでまっかっか。そろそろ紅葉シーズンが近づいてきましたねぇ。
また今年も悩ましい時期になってきました。お天気と紅葉の進み具合と休みと難易度の高いパズルを解かなくちゃいけないわけです。ん〜悩ましい(^_^)

海まで
ずんどこずんどこ登って行くと日本海まで一望!こりゃあいい感じです。
春にこの辺りを滑るのも気持ちよさそうですねぇ。

しか〜し、
怪しい雲行き
残念ながら御浜の小屋が近づくと徐々にヤツラが迫ってきました。完全にドンヨリ。

どうもハニー隊長の調子が上がらなくておかしいなと思っていたのですが、ここにきていよいよ挙動不審に。
連日の移動で消耗していたらしく、足下がおぼつかない感じ。
なんと歩きながら寝てました(lll゚□゚)ガーン!

御浜小屋
御浜の小屋まで1時間40分ほどでなんとか辿り着きましたが、ハニー隊長完全に沈没寸前。おまけにガッスガス(T_T)
しかたないのでここで大休憩。最悪の場合ここで撤退もありか(T_T)

とりあえず小屋に入ってハニー隊長を寝かせると、小屋にはなんだかたくさんひとがいてイソイソと準備に追われていました。モンベル主催のシートゥサミットの鳥海大会の日だったみたいです。様子を見守っているとトップの選手が8時すぎには御浜小屋を通過。聞けば5時半スタートで日本海でシーカヤックを5km、その後鉾立まで約20kmのバイク、そして御室まで7kmをハイク。トップの選手はリレー方式でチームで参加していたらしいですけど、ぼくらが鉾立から出発したのも5時半くらい。同じ時間に日本海でカヤックをやっていたチームがぼくらよりもわずか30分遅れくらいですでに同じ場所まで到達するってどういうこと???
たしかにすんごい身体してました。

おやすみなさい…
ハニー隊長は完全に睡眠不足だったらしくあっという間に爆睡。

ここでわたくし、しばらく考えました。
・ハニー隊長はしばら〜く起きそうもない
・天気はよくない
→1.ハニー隊長のお目覚めを待って撤退
→2.ハニー隊長の寝ている隙にひと遊び

身体もなまっていたので思い切って2番を選択!
ザックの中の食料とお茶を一式取り出してハニー隊長の枕元に置いて、山頂へゴー!
まわりでレースをやっていることもあり、そこら中に監視員がいて安心感もあったので、トレーニングというつもりで急ぎ足。すっかりガスガスで一枚も写真を撮らずに1時間半ほどで御室の小屋に到着!
着いたけど…

このあたりで見つけちゃいました…
チョウカイフスマ!
チョウカイフスマ\(≧▽≦)/

一応、新山も詣でておこうということで行ってみることに。
晴れねえかなぁなどと無理な期待をしつつ、岩場に突入すると、帰ってくる方々から口々に風強いから気をつけてねと。
たしかにビュンビュンいっちゃっててそりゃあもうすごかった…
風は強いし、岩は滑るし…
来られたけど…
とりあえず来たけど…
証拠写真だけとって休憩もせずイソイソと戻ります。

1時間ちょいで御浜小屋に帰ってくるとお目覚めになっていたハニー隊長が小屋でまったりしていました。
そりゃあもうすっかり元気になって、ご飯も食べていたようで完全復活して体力持て余してました。
2時間寝かせてくれたら上まで行けたのにぃと無茶なことを言い出す始末(^_^;)

ぼくも小屋でおにぎりをほおばって落ち着いたところで下山開始です。

下界は夏
下って行くと下界は晴れてました。

日本海まで
日本海もどーんと広がります。こんなのを上から見たかったんですけどね。

振り返ってみたらもしかして…
やっぱりダメね
やっぱりだめですね(^_^;)

また来なくっちゃ
のんびり歩いて1時間半で鉾立。
全然お天気だめでしたけど、まあいいトレーニングになりました。
また来なくちゃいけませんね。

あぽん西浜(¥350)でさっぱり汗を流して、道の駅鳥海へ。
もっと早い時期なら岩ガキが楽しみなところなんですが、この日はゲソ天とホタテのフライを満喫(^_^)v
いやぁおいしかった。ここの道の駅楽しいんですよね。

さらに帰りには山形によって…
待ってました!
おそばで〆
山に温泉におそば、もう言うことなし\(≧▽≦)/
すっかり山も秋ですな。
あぁ今週末は晴れるかなぁ(休めるかなぁ)


GPSログ
鳥海山110911.jpg
赤が登り 青が下り


累積標高:+1523m
累積標高:-1523m
歩行距離:16.286km


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン




posted by Toby at 07:33| Comment(12) | 東北 鳥海山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハニーさん、睡眠不足はきつかったことでしょう。小屋で休んで正解でしたね。
そのまま歩いていたら怪我のもとですから。

鳥海山、良い山ですね。
来年も花たっぷりの時季に歩いてみようと思ってます。
Posted by yamasanpo at 2011年09月13日 19:49
いいなぁ〜チョウカイフスマ。
去年、鳥海に行ったのですが、なんせ
9月も終わりだったので花はほとんどナシ。
鉾立からは本当に眺望もよいですよね〜。
他の所からも登ってみたのですが、
同行の85嬢は鳥海初めてなんで、
やっぱり鉾立からかな〜なんて、
また季節外れ?の鳥海を考えています。
Posted by くに at 2011年09月13日 20:11
yamasanpoさん>
ちょっと無理が過ぎたみたいです。前々日も夜更かししてましたから。それにしてもよくもまあ歩きながら寝るなんて器用なことができるなと思いますよ。

鳥海いいですね。あわよくばyamasanpoさんが見たような風景を見たかったんですけど。また来年ですね。その前にまた真っ白なときに来ちゃうつもりですが(^_^)v
Posted by Toby at 2011年09月13日 22:04
くにさん>
チョウカイフスマなんとかゲットです。
あとは散々(T_T) 半分覚悟はしてたけどやっぱし青空の下がいいですよねぇ。

yamasanpoさんによると花の鳥海もすごそうなので来シーズン行ってみたいんですが、鳥海は真っ白なとき最高のゲレンデになってくれるので、来シーズンも間違いなく行っちゃうんですよね。そうするとついつい後回しに…

行きたいとこがありすぎて体が足りません。
Posted by Toby at 2011年09月13日 22:12
うわ、鳥海山!
でもって、三津屋で蕎麦食べてるし!!
先日朝日に行ったときに、帰りに三津屋に寄ってきたとこでした。美味しいですよね♪

それにしてもハニーさん、同じ日に山形二往復とは。オツカレサマです。。。
歩きながら居眠り、私も時々やらかします(^^;

鳥海山の、このスッコ〜ンと開けた感じ、よいですねぇ。
私らも、雪のない時期(花の時期か紅葉の時期)に登りたい。
行きたい山と行きたい時期の組み合わせが多すぎて、困ります(><)
Posted by まきchin at 2011年09月13日 23:08
まきchinさん>
そりゃあ山形行ったら蕎麦食べるっしょ(^_^)v
三津屋も定番ですからね。ほんとはね、まきchin隊がこの前行ってたの見てたから、ぼくらは違うとこに行こうかとも思っていたんだけど、ガス欠になりかけて、すんでのところで辿り着いたのが三津屋の隣のガススタだったのでした(^o^)

花の鳥海すごいらしいですから、そんなときにも行ってみたいですよね。まずはその前に真っ白な鳥海でお会いしましょう♪
Posted by Toby at 2011年09月14日 08:29
台風の影響か、風が強い日でしたね。
同じ日に近くの山に登ったのですが、尾根に出たら凄い風で参りました。
このコースは昨年6月に登りました。きれいな花に満足しました。この8月に同じコースを狙ったのですが・・・。
駐車場でかなり天気の回復を待ったのですが諦めました。家から4時間以上運転した後だけに残念でした。
この連休はまた飯豊です。オウイン尾根で北股へ行ってきます。
Posted by やまさん at 2011年09月15日 21:31
やまさん>
そうなんですよ。風が強かったですね。千蛇谷は周りを囲まれているので安心できましたけど、新山とか七五三掛のあたりは大変でした。

連休飯豊ですか!オウイン尾根からってのがいいですね。湯の平温泉に下りるってのをいつかやってみたいと思っているんですよ。

ちなみにわれわれも今週末は…(^m^)
Posted by Toby at 2011年09月16日 09:42
おはようございます!鳥海山につられ見ましたら、同じ日に登ってました、山ボーイ、山ガールでばっちり決めてたお二人ですよね、私はおじさん1、おばさん3のグループで登り始めお兄さんの前を歩いてました、びっくりですね。展望がなく残念でした。新山は風が強く怖かったです、御浜小屋の下で帰りは追い抜いていかれましたが奥様は元気そうでしたね、元気に良い山行が出来ますように!
Posted by 保坂 あつ子 at 2011年09月19日 07:33
保坂あつ子さん>
ご訪問&コメントありがとうございます<(_ _)>
いやぁビックリです。
御浜より下はいい天気でしたから、もうちょい上まで晴れてくれれば最高でしたよね。

ハニーが沈没した後はぼくひとりで黙々と歩くのみ。完全に修行でした(^_^;)

ちなみにあぽん西浜で幌尻岳の真っ赤なTシャツを着てらっしゃいました?
Posted by Toby at 2011年09月19日 21:54
はい!そ〜です、覚えてましたね有難うございます、幌尻Tシャツはお友達です、2連泊でチャンス待ちましたが、展望なく残念でした。今度はお花のきれいな時にもう一度登りたい山です。ご夫婦で山楽しめるのはうらやましいですね。
Posted by 保坂 あつ子 at 2011年09月20日 07:02
保坂あつ子さん>
やっぱり!

そうじゃないかなぁと思ってはいたんですけど、ちょっと自信なかったんで声かけられませんでした。
あのお姉さま達「幌尻岳」だってよ!きっとすげぇ達人達なんだぜ、すげえなぁ、などと話しておりました。

ぼくらも花の鳥海にいつか来たいと思いました。またどこかで見かけたら声かけてくださいね(^_^)
Posted by Toby at 2011年09月20日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。