2011年09月27日

朝日連峰(3)

おりゃ
縦走
朝日連峰 Sep. 2011

1日目(日暮沢〜竜門山〜狐穴小屋)
2日目(狐穴小屋〜以東岳〜狐穴小屋〜竜門小屋)
3日目(竜門小屋〜大朝日岳〜小朝日岳〜ハナヌキ峰〜日暮沢)

最終日、4時過ぎに目が覚めて外をのぞくとどうやら快晴!
静かに撤収開始します。
ご飯もすませて5時半、外に出ると…
開演
ウホホホホ(^m^)
朝っぱらから堪りませんな。東の空が赤く染まり始めます。

浮かび上がる月山・鳥海
月山はもちろん鳥海も浮かび上がってきたところで…

パンパカパ〜ン♪
キラ〜ン♪

月山・鳥海
朝っぱらからテンション上がる訳であります。

赤く染まる以東岳
モルゲンロートの以東岳♪
赤々としてて、もぉ(^m^)
しっかし寒い!朝は冬のような寒さ。
バラクラバが手放せない季節になってきちゃいました。

ふっかふか
ふっかふかの毛足の長い絨毯の上をゆるゆると空中散歩でございます♪

オオアサヒ♪
西朝日岳に近づいていくと大朝日がお目見え\(≧▽≦)/

草原を行く
西朝日を越えると金色の草原を下ります。

中岳の背後に
稜線散歩最高\(≧▽≦)/
このために来たのであります。
中岳の向こうの大朝日に大コーフンでございます。

振り返れば…
刺繍
ドーン!
歩いてきた稜線がどこまでも続くわけであります。
陽に当たって緑の絨毯のきれいなことといったら堪りません。
もはや興奮しすぎて昨日晴れてたらなぁなんて1ミリも思いませんでした。

主役登場
中岳を巻いていくといよいよ主役が目の前に\(≧▽≦)/
ピラミッド姿がいつ見ても男前でございます。

花道
やってきました大朝日。

金玉水
その前にちょっと金玉水で水を補給します。
まあちょろちょろでした。
銀玉水まで待ってもよかったかもしれません。

大朝日へ
ボランティアのみなさんの保全作業で大忙しの様子の大朝日小屋はそこそこにして山頂に行きます。ああした地元のみなさんのおかげでワタクシたちはこんな最高の気分を味わえるわけでありますからして、感謝<(_ _)>

飯豊と祝瓶
祝瓶がもぉすぐそこ(^_^)
その向こうには飯豊がくっきり♪

蔵王
ねぼすけの蔵王もようやく雲の中から登場でございます。

南へ
平岩から祝瓶。いつかこっちもつないで歩きたいものです。

せっかくの晴れた山頂ですから…
そーりゃ!
そーりゃ!

もひとつおまけに
おりゃ
おりゃ!

たまにはこんなのも撮ってみようかな…
大朝日岳
鳥海…月山…八幡平…岩手山………ふむふむ…(゚◇゚ )エ?
ここから岩手山なんて見えんの?

ノンビリおやつタイムにしながら大展望を満喫。
…(゜。゜)…ポー……幸せな時間であります♪

名残惜しいですが、帰りましょう。
三役揃い踏み
まだまだ以東岳、鳥海、月山まで見えちゃいます。
いやぁ最高です。

端っこ
9時、大朝日小屋を出発。
下界へ帰るのであります。

y
振り返れば大朝日がドドーンと。
ここの雪渓をいつか颯爽と滑りたいものです。

ドーン
逆光の中歩いてきましたが、こちらから主稜線を見るとなんと鮮やか!
足が止まりまくり。ハニー隊長もワタクシも「わぁ」とか「うっひょー」としかならずニホンゴシャベレマセン。

熊越
熊越のあたりにさしかかると雲がタプタプと迫ってきました。

絶好調のワタクシたち。
勢い余って小朝日岳も上がってみることに。
ありゃりゃ
主稜線を目に焼き付けてから帰ろうと思ったのですが…

fin
すっかり…
満喫したからよいのです♪まったく心おれることもないのであります。

溝
古寺山からはすっかりえぐりとられた溝の間を歩きます。

ヘツル
無茶な段差がありつつ…

ハナヌキ分岐
大朝日小屋から2時間ほどでハナヌキ峰の分岐に到着。
鮮やかな緑につつまれてすんばらしい(^_^)
紅葉するとここもすんごいことになるんですけど、もうちょい先のようですね。

ランチ♪
もうちょいがんばれば下界なんですが、おなかも空いたのでここで軽めのランチに。
ランチはさっくりすませていよいよ最後の下りに向かいます。

新緑?
ここからはほんとにもう季節を間違えたような鮮やかさ。

トンネル
まるで5月。
あと2〜3週間もすればとんでもないことになるんでしょうねぇ(゚▽゚)

夏道ってこんななんだ
ずんずん下っていくと…

ほいっ♪
1時間ほどで林道終点に到着♪

大漁
林道を歩きながら狐穴の管理人さんにごちそうしてもらったミズの実を思い出して、摘みまくり。もうベルトポケット満載♪今晩のおかずでございます。ウヒヒ(^m^)

ただいま
13時半にゴール!

おつかれさまでした\
いやぁ歩いた歩いた(^_^)

小屋の前の水場はジャンジャン出ていたので靴やらスパッツをジャブジャブ洗いまくり。
いつもなら真っ先に靴を脱ぎたがりサンダルサンダルと血眼になるハニー隊長もこの日は余裕の表情(^_^)
落ち着いたところでサンダルに履き替えてスッキリ♪

いつものように大井沢の温泉でさらにさらにスッキリ♪

いつも下山するのが遅いワタクシたち。この日は珍しく余裕をもって下山できたので、たまにはこのあたりで月山山菜そばでも食べてみようということで(食べてばっかりですが…)ちょいと立ち寄ってみました。ギリギリ3時前。すべりこみセーフってやつです。
月山山菜そば
山菜てんこ盛り
うんまいキノコやら山菜がてんこ盛り\(≧▽≦)/
これは最高ですね。さっきパスタつまんだばっかしなのにどんどん進みます。
いやぁ、こいつを今まで何度スルーしてたことか。ありえません。

ハニー隊長もまだまだ元気♪
ゴキゲンのまま仙台に向かいます。

紅葉にはちょいと早かったですし、夢の稜線歩きは半分しか堪能できませんでしたが最終日のお天気に帳消し(^_^)v
朝日はやっぱしすんごい山です。次はいつ来ようかな。


GPSログ
朝日連峰110925map.jpg
青が下り

累積標高:+1044m
累積標高:-2101m
歩行距離:16.606km


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>

ラベル:縦走 東北 山形 新潟
posted by Toby at 23:43| Comment(8) | 東北 朝日連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
や〜これまたぐるっと歩きましたね〜!
実にうらやましい!!
てか、このルートいただきだ〜♪
連休は激込かな?
Posted by くに at 2011年09月28日 22:06
くにさん>
歩きました(^_^)v
秋晴れの稜線を端から端まで歩きたかったんですけどね。半分は残念でした。でも最終日は最高の晴天でしたから充分満足できました。非常におすすめのルートです。ぜひぜひやっちゃってください。

今年は朝日も飯豊もひとが少ないみたいですから、連休も空いてるかもしれませんよ。
Posted by Toby at 2011年09月28日 22:42
このコース昨年の10/23・24に行きました。
ただ1泊2日で竜門小屋が混むと思って狐穴小屋にしたのでした。2時頃着いたので以東岳のピストンも可能だったかな!?
日暮沢小屋に近づいて竜門滝に癒されたのを思い出しました。
http://yama1359.blog25.fc2.com/blog-entry-221.html
紅葉の山、どこにしようかな?
Posted by やまさん at 2011年09月28日 22:55
やまさん>
(゚◇゚ )エ?
ぼくらも去年の10/23行ったんですよぉ!古寺からの日帰りピストンだったのでお会いしてたわけでもなかったでしょうけど。

いやぁそうですかぁ。ビックリ(^_^)
ハナヌキ峰あたりの紅葉がとってもきれいだったのが印象的でした。

う〜ん、またお会いできる日は近いと見た(^_^)
Posted by Toby at 2011年09月28日 23:26
Toby様 はじめまして。sharizakaと申します。いつも楽しいブログ拝見しております。

朝日連峰縦走、ほぼ同じコースをお盆に1泊2日でしてきました。朝日はホントにいい山ですね。私も昨年初めて大朝日岳に登ってはまりました(笑)

もし山でお会いできましたらよろしくお願いします
Posted by sharizaka at 2011年09月29日 19:39
sharizakaさん>
コメントありがとうございます<(_ _)>
「いつも………」なんてオホホホホ(=^_^=)

このコースを1泊ですかぁ。すごいですねぇ。以東から大朝日までバーンと青空の下歩いてみたいですね。紅葉シーズンもいいですし、6月くらいにシャチ模様がバリバリのときも憧れちゃいます。
朝日がお好きならいつかお会いできそうですね。見かけたら声かけてくださいね(^_^)
Posted by Toby at 2011年09月29日 22:11
良いコースですね。
参考となります。
日暮沢〜竜門小屋(泊)〜大朝日岳〜小朝日岳〜ハナヌキ峰〜日暮沢を予定してます。
水場はどの辺にありますか?
中旬以降にでもと思ってます。
Posted by yamasanpo at 2011年09月30日 21:33
yamasanpoさん>
水場はたくさんありますよ。
最初は日暮沢の小屋前ですね。まあまあ水は出てました。
あとは順番に行くと日暮沢から竜門の間でゴロビツ清水です。日暮沢から1時間程度のところにあります。水量は少なくなっていました。
次は竜門小屋です。ここは小屋の前に引水されていて水量も豊富でした。ここでくんでおけばまずは安心だと思います。
その次は金玉水で、これは大朝日小屋の10分くらい手前です。水量は少なくなっていました。
その次は銀玉水です。大朝日小屋から30分程度のところにあります。ここはこの前は見なかったので分かりませんが、そこそこ水量は期待できると思います。
最後が三沢清水ですが、もしかすると中旬以降ですと引水をやめているかもしれません。
竜門小屋で水をくんでおくのが一番心配をしなくてすむと思います。

Posted by Toby at 2011年10月01日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。