2011年10月11日

朝日連峰(1)

振り返れば…
縦走
朝日連峰 Oct.2011

1日目(バカ平〜天狗角力取山〜狐穴小屋)
2日目(狐穴小屋〜以東岳〜狐穴小屋〜竜門小屋〜大朝日岳〜竜門小屋)
3日目(竜門小屋〜清太岩山〜日暮沢………大井沢〜バカ平)

待ちに待った体育の日。
晴れの特異日として東京オリンピックの開催日にも選ばれたという由緒正しい晴れのお休み♪全国的に晴れが期待される特別なお休みでございます。ワタクシたちもモチのロンでお山へお出かけでございました。

行き先はハニー隊長たってのご希望で、なんと2週間という長いインターバルを置いて朝日連峰(^_^)v この長い(?)インターバルにはマリアナ海溝よりも深い訳がございます。しかしこの訳は次回の講釈へ………

ごく短いインターバルでの朝日連峰再訪ということで、今までやったことのないルートを楽しんでしまおうという今回の企み。ワタクシ考えました………
前回は日暮沢から以東岳をピストンして大朝日に回って日暮沢に下りるというルートで主稜線をまるかじりしちゃおうという作戦でしたが、敢えなく以東岳では敗退を喫しました。後半の大朝日では快勝と1勝1敗でまずまずの戦績を飾った訳でありました。
今回は別のルートで主稜線をまるかじりしちゃいたいわけですが、マイカー登山隊にはなかなか厳しく、高度な作戦レベルが求められる朝日。ワタクシ練りに練りました。

まずは今回は前夜金曜日の深夜に仕掛けを施しました。
そしてシメシメと土曜の朝は天狗口からのスタートでございます。

夜明け
バカ平の駐車場もそれほど混雑もなく数台の先客があっただけ。夜明けとともに準備開始!

始まりは鮮やか
6時ハイク開始(`▽´ゞ
ゆるゆると緩やかな登りが続きます。朝日のトッツキとは思えない和やかな始まりです。

陽が射し黄色
陽が射し始めるとまぁ鮮やか♪
金色に輝いちゃってもう大変(^m^)

挿し色
空はどんより基調の残念ハイクですが。ときおりこんな有様(^_^)

赤
麓はところどころ始まってる感じでした。

チラリ
2時間ほどで焼峰。ちらっと見えちゃいました。
ちょっと…やばいんじゃないですか。あれは大変なことになっちゃってるんじゃ…

竜ヶ池
さらに30分ほどで竜ヶ池の水場。
ますます配色が変わってきました。徐々に挿し色の赤やら黄色の方が面積多くなってきます。

そしてそしてバカ平から3時間ちょい。
ついに始まってしまいました………
ドドーン!
キタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!!
ロボット雨量計のあたりから始まっちゃいました。
見たこともないような紅葉祭りでございます。
もうワタクシもハニー隊長もまさに狂喜乱舞。発する音もウッキーやらウッキョーやら、もはや人類の枠から外れかかってしまうほどでございます。

紅葉祭りスタート
びっしりと色とりどりの絨毯♪

ロボット
しかもワタクシたちの歩いている辺りだけなぜかキラーンと陽が当たっているという怪奇現象にも恵まれ…

絨毯
すんばらしい。

障子ヶ岳…
粟畑到着。
予定ではザックをデポって障子ヶ岳までピストンしてこようと企んでいたのですが、あまり障子ヶ岳方面は日もあたらず暗いまんま。しかも結構風が冷たい。なのでキャンセルすることにしました(T_T) 後になってこの作戦変更が大正解だったことを思い知ることになるわけでもありますが…
また今度天気のよいときまでとっておこうということでハニー隊長とも合意に達し、素直に天狗小屋へ。

天狗小屋
小屋の周りも大変な賑わいぶり。そしてその向こうの主稜線の見えないことといったら…(T_T)
後で聞いてみれば、なんとなんとこの日は大朝日方面はあられが降るほどのひどい天気だったらしいです。なぜかこの天狗コース上だけに陽が射していたわけです。まるでスポットライトを浴びたムービースターのようなワタクシたち(^m^)

この天狗小屋、非常によいです。残念ながら管理人さんは不在だったため小屋の様子しか分かりませんでしたが、非常にきれい。トイレもきれい。おまけに…
重要文化財
小屋指定重要文化財だそうです。
ベタですが、やっぱこうじゃないと。
このセンス好きです。

スタンプ
いちいちこのスタンプが押されています。(ちなみにこれは階段の手すりの支柱)
このスタンプめちゃくちゃ欲しかったんですが、管理人さん不在なので指を加えて見てるだけ。

小屋のすぐそばの水場もちょろちょろ出てました。他の水場はちょっと水量も寂しい限りだったので、ここで給水するのがよさげでした。

おやつを堪能したところで再び行動開始。
小屋からすぐに天狗角力取山。
山頂にはしっかり土俵がありました(^_^)
ハニー隊長気合い充分です…
ハッケヨイ
ノコッタァ
ハニー隊長ォォォ!
あぁぁぁぁ!
ハニー隊長の談話によると「善戦したけど天狗には勝てなかった…」らしいです(||||▽ ̄)

障子ヶ岳………
10時半。土俵を後にして振り返ると障子ヶ岳にも光が…
あっちもよかったんだろうなと後ろ髪引かれつつも、長い先を思い先を急ぎます。

ここからは稜線歩きです。
キラキラ
せっかく稼いだ標高を200mほど取り上げられながらも…

どこまでも鮮やか
この鮮やかな黄色をご褒美に、3つほどピークを越して…

スポットライト
1時間半ほどで二ツ石山(^_^)
ようやくランチにありつきます。
天気がよければ主稜線が一望できるんでしょうけど、まあこの有様(T_T)
30分ほどランチをしながら空の様子を見守ってみましたが、大朝日はどんよりのまっただなか。
味噌汁で身体があったまったところで再び出発(`^´ゝ

ワンダフォー
ブナ枯れの木立の下でにぎやかになっているところも。

壊しちゃだめですよ
熊の爪研ぎになってしまったという二ツ石の水場でございます。
ハニー隊長が壊したのではありませんのであしからず<(_ _)>
水場は遠いらしくおまけに水量もほとんどないとのことですし、いつなんどきクマさんにお目にかかるとも限らないのでさっさと行きましょう。
「ハニー隊長、写真は撮りましたから…もういいでしょ………」

本日のメインディッシュ
これでもかというほどの紅葉散歩が続きましたが、コバラメキまで来るといろんな意味で大変なことに。
やせ尾根のガレ場に紅葉が続きます。あんまり見とれてしまうと落っこちてしまうのでご注意を。

はじまりはじまり
オバラメキに向かっていくと…

ぬぉ!
ロープもあり…

以東岳♪
ぐいっと登るとつい先ほどまで雲の中にいらっしゃった以東岳がドーン♪
以東岳の表情はもうひとつはっきりしませんが午後の陽射しで…

照明さんナイス!
えらいこっちゃぁ\(≧▽≦)/

以東岳♪♪♪
ほらほら、もう失神寸前でございます。

黄色
高松峰の目前でいったんググッと稼いできた標高をうばわれ、かなり凹みます(^_^;)

刺繍
ヘロヘロになりつつも真っ赤に染まったやせ尾根の声援を受け…

赤
うんせうんせ(;´▽`lllA``

モッコモコ
振り返れば歩いてきたカラフルな尾根♪
いやぁ堪りません。

オレンジ
オレンジやら赤のトンネルを抜け…

振り返っちゃうと…
ナイフリッジ
オーマイガッL(≧▽≦)」

そういや去年の5月に初めて朝日に来たとき(初めてが雪山かよという突っ込みは受け付けておりませんのでご了承ください<(_ _)>)中央大山岳部出身という4人組くらいのお父さん達が言ってました。ナイフリッジでおっそろしいところだったって。
こんなのが雪山だったらなんて考えると………|||||||||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹|||||||||||||コ、コワ〜

スポットライト2
前も後ろもキョロo(゚▽゚=゚▽゚)oキョロ
やっぱりこのあたりだけ陽が射してすんばらしいことに。

高松峰
14時過ぎ。ようやく高松峰をフィニッシュ!
あとはゆったり稜線散歩でございます♪

振り返れば…
はるか後方に障子ヶ岳。ずいぶん歩いたもんです。

ジンマシン
前方にはすんばらしいジンマシン\(≧▽≦)/

レッドカーペット
あぁ昇天寸前\(≧▽≦)/

以東岳
以東岳はどんより。ほんとにぼくらだけスポットライトを浴びてるようなもんでございます。

ただいま
15時前。2週間ぶりにただいま!
全然違うところに来たみたいなのです。

最後はヘロッヘロ((((゜o。)))
ふたりで大合唱しながら小屋に到着いたしました。
甘いものぉ!
おっしるこ!おっしるこ♪おっしるこ\(≧▽≦)/
1階の隅っこのナイスなスイートをあてがってもらい、ソッコーでおしるこ。しかも前回よりもグレードアップ!なんと餅入りでございます。甘いものが堪りません♪

すでに先着の山岳会チームが宴会をスタートさせていましたが、おしるこを満喫していると後続組が以東方面から、大朝日方面からと続々到着します。この日は地元西川山岳会も交差縦走で狐穴にたくさん来るということも聞いていたので、もしかしてと思っていましたが、その西川山岳会のみなさんを待つ前にすでに大混雑。

しかも2週間前に竜門小屋でご一緒した仙台から来ているソロの方とバッタリ。
お互い「なんでまた来てんの!?」みたいなびっくりバッタリ。なんてたって先々週会ったばっかりですから。

そこら中で宴が始まりましたので、ワタクシたちも♪
前回学習したのでこの日は焼酎で宴(*^O^)ノ□ プハー
お湯割りであったまります。ワタクシたちは下戸なので焼酎なんてそんなにたくさんなくならねえよと思っていたのですが…
意外とすすんじゃいました(=^〜^)o∀ウィー

張り切りすぎたハニー隊長はあっという間に(*_ _).。oOグゥー

おでん(^_^)v
まわりのみなさんの宴も盛り上がってきましたので、ワタクシたちも晩ご飯。
ハニー隊長を起こして、がっつり担ぎ上げてきたてんこ盛りのおでんで腹12分目。
こんなに持たされてたんだ…ってくらいてんこ盛り。間違いなく消費した分以上の摂取。また食い過ぎちゃいました(^_^;)

ちょっとハプニングがあったらしく西川山岳会のみなさんの到着はかなり遅くなりました。なんとか勢揃いするといよいよ小屋はにぎやかなことに。
去年の5月に大朝日の山頂から山スキーでY字雪渓に滑り込んでいったおいちゃんたちが西川山岳会のひとだったと小耳に挟んでいましたので、ひょっとして、と思っていたのですが…
ぼくらは上から指をくわえて滑り込んでいくおいちゃんたちを見ていたわけですが、そのおいちゃんが現れたもんでうれしくなって、いろいろお話していただきました。前狐穴の小屋番さんだったとのことでビックリと納得。武勇伝てんこ盛りのお話に大受け(^_^) まあ笑いました。

この日の狐穴、なんと大入り満員。いつもスッカスカだってはずなのに。
とかなんとかやってるうちに消灯時間を迎え………Zzzzzzzzz


GPSログ
朝日連峰111008map.jpg
赤が登り(なぜか焼峰より下のログが消えていたので前半はアバウトな再現です)

累積標高:+1700mくらい
累積標高:-750mくらい
歩行距離:15kmくらい
(データをなくしてしまったのでカシミールで再現した数値です)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>


posted by Toby at 08:06| Comment(12) | 東北 朝日連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8日に狐穴小屋、同宿だったんですね!
朝4時の家を出て、6時に登素晴らしい始めて16時半に小屋に到着。
下が混んでいたので2階へあがりました。団体の宴会が・・・
標準タームでは狐穴小屋まで12時間程を要し、東北の山ではダントツの
ロングコース。最初の大雨でどうなるか心配でしたが、
紅葉と大上戸山からの絶景に元気をもらいました。
9日は適当な山を往復しようとも思ったのですが6時半に小屋を出ました。
たっぷり8時間以上かかって、最後は栗拾いをして13時10分に登山口に。
新潟から唯一のコースは家から78Kmで、5時半に帰宅しましたが疲れました。
Posted by やまさん at 2011年10月11日 15:01
(T▽T)ェェエエ工工!
気づかなかったぁ。そうなんですかぁ!
せっかく同宿だったのに。もったいないことしたなぁ。
すっごい混んでましたからね。

それにしても三面ですか。タフなコースみたいですね。竜門小屋で聞いたところによれば道陸神峰小屋が最高だから一度は泊まってこいということでしたが、写真見るとすっごいですね。

いつか三面から天狗にぬけるなんてのもやってみたいです。
Posted by Toby at 2011年10月11日 16:55
せめて泊まる小屋だけでも知らせていたら話もできたのに残念。
日曜日の朝6時20分頃、ハニーさんと思しき人を入り口で見ました。
靴を履いて出発の準備をしていた時です。声をかけようかと思ったのですが・・・

行き(大雨で)も帰り(下草で)も靴の中はグチャグチャでした。
大上戸山からの眺望(左手に以東小屋、中央右に竜門小屋、そして右手に大朝日岳)独り占め。
是非このコース登ってください。三面避難小屋泊を勧めます。
Posted by やまさん at 2011年10月11日 20:47
素晴らしい紅葉ですね。
今年の紅葉はイマイチと聞きますが凄いものです。
私達も今週末にでもと思ってますが、天気がねえ。
どうしたものでしょう。
Posted by yamasanpo at 2011年10月11日 22:38
やまさん>
ほんとですね。事前にお知らせしておけばよかったぁ。
ちなみにぼくらは5時半には小屋を出ていましたのでお見かけになったのはハニー隊長ではありません。
5時20分くらいに階段のところで安達さんにザックをデポるからよろしくと言っていたのがハニー隊長でした。
三面は来年にでもアタックしようかと思っています。やまさんのレポ参考にさせていただきます。
Posted by Toby at 2011年10月11日 22:49
yamasanpoさん>
そうなんですか。今年の紅葉いまいちなんですか。
朝日の紅葉はすばらしかったですよ。とくに天狗から狐穴までの稜線はほんとにすばらしかったです。
目の肥えたyamasanpoにもおすすめできます。
Posted by Toby at 2011年10月11日 22:54
Tobyさん隊は朝日でしたか!
紅葉もすんばらしいですね〜。しかもお天気の神様がついていたのでは?と思うほどのお天気。
さっすが。

今年は、飯豊、朝日あたりは例年よりも空いているという噂だったのですが、やはり紅葉の時期は混むんですね。
でも再会あり出会いあり、楽しそう♪
さすが、歩かれてるだけのことはありますね(^^

天狗からの道って、こんなとこなんですねぇ。
翌日はどんな道なのか。ワクワクします(^^
Posted by まきchin at 2011年10月11日 23:34
おぉ〜素晴らしい紅葉でしたね。
Tobyさんの画像を見ると、尾根道の紅葉はそちらの方が見応えあったようですよ。
西川山岳会のおっちゃん出ましたか。
去年大朝日岳から滑っていった、あのおっちゃんですね。
またまた小屋で同宿なれど気付かずということもあったようですが、山小屋では分かりにくいですね。
名札付けてるわけじゃないし(笑)
Posted by トラ山 at 2011年10月12日 06:04
まきchinさん>
いやぁ、ほんとにすんばらしかったです(^_^)v
まさか天狗から稜線があんなにたいへんなことになってるとはね。お天気にも助けられましたよ。ぼくらの歩いたところだけ陽が射してたようなもんですから。

狐の混雑ぶりにはおどろきました。まあ山岳会チームの20人くらいとわれわれくらいなんじゃないのと高をくくってましたから。

このつづきも大変なことになっていましたので、またのぞいてやってください。がんばってレポ仕上げます(`^´ゝ
Posted by Toby at 2011年10月12日 17:24
トラ山さん>
そうそう!あのおっちゃんですよ。
いやぁ笑いました。もう武勇伝だらけ。たぶん話半分くらいで聞いておかないといけないんでしょうけど(^_^)

山でのバッタリ、なかなか難しいですね。せっかく同じ所にいても気づかなかったりするんですから。名札つけましょうか(^m^)
Posted by Toby at 2011年10月12日 17:31
同じ山にいても会いそうで会えないのに
びっくり!
でしたね〜♪
この前、Tobyさん達、朝日だったから
まさかまさか!でしたよ〜。

しかしながら8日、天狗のほうは晴れだなんて〜!
やっぱり山の天気って分からないですね。
Posted by くに at 2011年10月12日 19:55
くにさん>
いやぁまさかのバッタリでほんとびっくりしましたよ。
また朝日ってとこにはちょいとワケがあるですけど…

またどこかで会いましょう。
今度は空いてる小屋とかがいいですね(^_^)
Posted by Toby at 2011年10月12日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。