2011年10月12日

朝日連峰(2)

うりゃ!
縦走
朝日連峰 Oct. 2011

1日目(バカ平〜天狗角力取山〜狐穴小屋)
2日目(狐穴小屋〜以東岳〜狐穴小屋〜竜門小屋〜大朝日岳〜竜門小屋)
3日目(竜門小屋〜清太岩山〜日暮沢………大井沢〜バカ平)

大混雑の狐穴小屋で迎えた朝。
ギュウギュウ詰めでなかなか寝苦しいものの、4時半にはすっかり目が覚め、行動開始。この日が今回のハイライトと思うとシャキっと目も冴えてきちゃうのであります。肝心のお外はというとどんよりガス模様(T_T) しか〜し、めげてはいられないのであります。必ずや晴れると信じているのでありますからして。

ザックを小屋にデポって5時半には出撃!
まずは空身で以東岳に。身体の軽いこと軽いこと。ずんどこずんどこ歩けちゃいます(^_^)v
キラリーン☆
背後からキラリーン☆
いきなりの歓迎ぶりにテンションぐいぐいあがっちゃいます(^0^*)オーホホホ

ちょっとどんよりしていた空がどんどん明るくなって…
以東岳登場
ハイ!以東岳さんおはようございます\(^o^)/

松虫岩
松虫岩まで1時間ちょい。絶好調なワタクシたち。空身なだけあって、いつになくハイペースであっという間に到着。
こんなだったんだぁと感慨にひたっちゃう訳であります。

ここでやけに爽やかなカップルの方に声をかけられました。会津駒の常連さんだということで、会津駒での再会を約束しました…

以東小屋って近かったのね
以東小屋も見えてきました。
こんな目の前にあったんだ。

最後のひと登り
ぐいっとひと登りで以東岳到着。
狐穴から1時間半ほどででした。われわれにしては驚異的な速さ。
まだ7時ですからノンビリ以東岳を堪能しちゃいます(^_^)

おやつをつまみながらしばらくボーッとしているとどんどこ雲が消し飛んでいきます。
ひょっとして…やっぱり…

ほい!
キタ━*・゜゚・*:.。..。.:*・゜\(゚∀゚)/゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*━!!!!!
ほーら言ったでしょーよ!
大朝日が現れました。

とかなんとかやってるうちに、そこら中からニョキニョキと雨後の竹の子のように山が見え出しました。

雲上の飯豊
こちら飯豊ドーン!あいかわらずのデカさであります。

月山
そっちでは月山ニョキ!

蔵王
あっちで蔵王バーン!

もうテンションあがりまくり。ノリッノリのワタクシたちはしゃぎまくりでございます。
大鳥池
大鳥池!(lll゚□゚)ガーン
ハニー隊長、皮にして置いていきますよ。

どんどこ雲がなくなってきたので、出発いたします。
スタート!
もうちょいで縦走路が全開くるかも(^m^)

雲が飛ぶ
ほらほら雲が飛んでいきます。

主稜線
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
ビクトリーロードでございます。

真っ赤
真っ赤な葉っぱに以東岳が映えまくりでございます。

ナウシカ
振り返ると嘘みたいな真っ青な空に以東岳がカッキーンと。

中先峰
中先峰までだいたい1時間くらい。

逆光の絨毯
北寒江山にびっしりと赤い刺繍。

ジンマシーン
キラキラと陽が射してきたので、振り返ると中先峰の模様がきれいに出てきました。

まっかっか
こんなのがそこら中に。

ジンマシーンの正体
朝どんよりしていて見えなかった景色がバーンと。
2人でNHK「日本の名峰」を大合唱♪タラララララララララ〜ラ〜ラ〜♪

ババーン
以東岳も全開\(≧▽≦)/

ただいま
狐穴に帰ってきました。
やっぱり1時間半で帰って来れました。驚異的な速さに自分たちでもびっくり。

大賑わいだった昨晩と違って、すっかりみなさんが出払ってしまって静かになった狐穴小屋。管理人の安達さんとしばしお話。再訪を約束しました。狐穴、海の日とこの体育の日の連休以外はだいたい空いているらしいので、またそんなときには是非泊まりたい小屋です。きれいだし、水洗だし、洗面所もあるし女性でも安心な素敵な小屋です。寿司詰めじゃなければ………

ずっしり
デポっていたザックを背負うと…
ズーンllllll(- _ -;)llllll

そしてそして…
なんといつもブログを楽しみにしているくにさん・85嬢のおふたりにバッタリ!<(゚▽゚;)>
竜門小屋にデポって以東岳をピストンしてくるとのこと。そして今晩竜門に泊まるということだったので同宿の予定♪
しかも以東岳のあたりでスライドした爽やかカップルさんもお知り合いとのこと。すんごい偶然!さすがくにさん。
小屋でお話ししましょうということで、ここでのお話はそこそこに先に向かいます。

オレンジ
北寒江山に向かってゆるゆると登ります。オレンジに光ってきれいなもんです。

ロックオン
縦走路の先に大朝日。

ナギちゃん
北寒江山に着くと、先々週竜門小屋でお世話になったナギちゃんとバッタリ。前夜狐穴に同宿だったのも知っていたのですが、今晩お話しできるからまた後でと話していたのでした。とっくに竜門に向かったかと思っていたのですが、ちょっと相模山の方を見てきたらしいです。今晩のお酒が入るところをつくってきたって(^_^)

三面へ
草原の縦走路。堪りません。

相模山
こちらは三面につづく尾根道。ナギちゃん大推薦のルートです。歩く人も年間1ケタなんじゃないかってくらい静かな山歩きが楽しめるんだそうです。

ゲッチュー
寒江山到着!正面には大朝日(^_^)

振り返れば
振り返れば以東岳♪

草原散歩
寒江山から竜門小屋まではゆるゆると稜線散歩が続きます。

どこまでも
ジモティーならではのお話をたっぷり聞かせてもらいました。

ただいまパート2
はい!帰ってきました。2週間ぶりの竜門小屋。
狐穴から2時間かからずに着きました。
ここでまだ11時すぎ♪まだまだ時間たっぷり♪

管理人の遠藤さん石川さんにご挨拶するわけですが、ここに今回の山行の核心があるわけなのであります…


思い起こせば先々週…
竜門小屋に泊まって達人たちの宴にまぜてもらったわけですが、大盛り上がりの宴で2人ともいい感じに仕上がってしまいました(=^〜^)o∀ウィー
片付けの最中まったく気づくことなく、なんとここでハニー隊長痛恨の忘れ物。西川山岳会に問い合わせをすると小屋にあったとのことでした。送ってもらうこともできたのですが、紅葉ハイシーズンの朝日ですから、これもなにかの縁。せっかくだから取りに行きますということで、今回の行き先が決まったわけであります。


管理人室に大事に取っておいてもらった忘れ物。遠藤さんからありがたく返していただきました。
このために
武器セット♪
これのために2泊3日(^_^;)
買った方が安かったなんて言っちゃダメなのであります。

早速ですが、
ラーメン
朝から以東岳まで行って帰ってきたりしていたので、シャリバテ寸前。
イソイソと準備してラーメンをモリモリ。

落ち着いたところでまだお昼前。しかもせっかくのドピーカン♪
まだまだ遊べるぞということで、今度は大朝日方面に向かって行けるところまで行ってみることにしました。
もちろん空身で(^_^)v

出陣
ランチで身体が鈍くなってしまいましたが、少し歩けばどんどん動けちゃいます。
おまけにこの天気。のってこないわけがありません。

真っ赤なユウフン
ユウフンから清太岩方面の斜面もえらいことになってる様子(≧m≦ )

最高級
西朝日にむかって最高に気持ちのよい絨毯の上を歩きます。

クリスマスカラー
振り返れば朝から歩いてきた稜線がドーン続きます。

ジンマシーン2
ビシッと編まれた絨毯。
ん〜高級そう♪

ドピーカン
ふたたび見えてまいりした。大朝日です。
雲ひとつないドピーカン。こんなに幸せなコトってあるでしょうか\(≧▽≦)/

空のお散歩
もちろん後方には以東岳。ほとんど雲なんて見あたりません。
どこまでもつづく空中散歩。

草原
西朝日を越えていくと金色の草紅葉がまた大変なことに♪〜 <(^ε^)>

ダイブ
許されるなら飛び込みたぁい!

モミジ
こんなヤマモミジがそこら中にあって…

絨毯
引いてみればこのすばらしさ。

西朝日
中岳への登り。意外と厳しく感じます。
さすがに朝から結構歩いてきましたから、空身とはいえ結構来ますヽ(-◇-;

中岳を巻いていくと…
登場
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
大朝日のピラミッドがビシッと決まっています。
ん〜いつ見てもほれぼれ.。゚+.゚(´∀`)゚.+゚。.

大朝日小屋でトイレ休憩だけ。さっさと上に行きます。

祝瓶
シルエットの祝瓶がキリリと。
飯豊は霞んで見えませんね。

初冠雪
先日の初冠雪の残りが。

歩くって
大朝日到着!なんとビックリ大朝日まで来られちゃいました(^_^)v
朝行ってきた以東岳が遙か彼方。こんなに歩いてきたのにまだ14時前。なんてすばらしいんでしょう。
朝日連峰食べ尽くしでございます。

小朝日
熊越のあたりの紅葉もなかなかすごそうです。

おやつで一息です。
霞んでいて遠望はききませんが、ドピーカン\(^〇^)/
風もなく穏やかな山頂。堪りません。

もちろんやります。
祝瓶
ほい!

歩いてきた縦走路が延々と続きます。
縦走路
そりゃ!

竜門まで帰らなきゃいけないので、そろそろ行きましょう。
中岳
さすがにヘロヘロになってきました。
中岳のゆるやかな登りでさえ堪えるのであります。

バイバイ
陽が傾いてきてほんのり黄色く色づいてきました。

西朝日の山頂目前でふたたび爽やかカップルのHさんとスライド。
「なんてゼータクな歩き方してるんだ」とお褒めにあずかりました(^_^;)
会津駒、かならず遊びに行くであります(`▽´ゝ

クリア!
西朝日をフィニッシュ!

いやぁ厳しかったぁ。
あとはゆるゆると稜線を歩くだけε- (´o` )>ホッ

フィナーレ
長かった一日のフィナーレです。

金色の野
金色の草原の稜線。
ずーっと歩いてきたのに全然飽きません♪

ただいまパート3
16時。ようやく帰ってきました。
竜門小屋。

入ってビックリ!
なんと超混雑。ひとりマット1枚がギリギリ。
管理人さんたちやくにさんたちと宴会やるべしと思っていたのですが、とってもそんなスペースありません。
仕方ないので、くにさんたちには声だけ掛けて、おしるこで疲れを癒します。

くにさんと85嬢と記念撮影してもらおうと外に誘い出したところで、もうひとつバッタリ。
なんと飯豊の大日杉小屋の管理人の伊藤さん!
1年ぶりの再会に大騒ぎ\(^〇^)/
救助隊の隊長もやっていたすごいひとなはずなのに、酔っぱらったところしか見たことありません(^_^;)

夕焼けがすばらしいのではないかと期待していたのですが、もうひとつ。
でもせっかくなのでくにさんと85嬢と記念撮影を…
うりゃ!
ハイ!
くにさんおもろすぎ(^m^)

寒くなってきたのでそそくさと中に戻ります。
キムチうどん
た〜っぷりのキムチうどんであったまります。

管理人の遠藤さんや石川さんに加えて、西川山岳会のナギちゃんに伊藤さんやらいろんなひとたちが一緒に宴をやっていたので、途中からまぜてもらいました。もう盛り上がりまくりで楽しかったぁ。それでも7時半になると遠藤さんから消灯のご案内があって、8時にはしっかり就寝。忘れ物しないように…

もうた〜〜〜っぷり歩いて、いろんなバッタリがあって、大コーフンの一日。
なんてったって以東岳と大朝日岳を1日でほぼ1往復♪バカな歩き方とも思いますが…
盛りだくさんすぎてコーフンして眠れま………Zzzzzzzzzzzzzzzzzzz


GPSログ
朝日連峰111009map.jpg
(※まさかの電池切れのためルートは再現です)

歩行距離:23kmくらい(゚◇゚ )エ?
累積標高:+1715mくらい
累積標高:-1640mくらい
(データをなくしてしまったのでカシミールで再現した数値です)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>

posted by Toby at 21:04| Comment(16) | 東北 朝日連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い天気。
ワクワクしてしまいますね。
やっぱり4人でやりましたね。やると思ってましたよ。
ノリがいい仲間ですからね。
疲れ吹っ飛んじゃいましたね。
Posted by yamasanpo at 2011年10月12日 22:17
いやはや、朝日連峰、端からはしまで歩きまくりではないですか!
もうほんと、贅沢な歩き方してますねぇ。
歩行距離も相当キテますねぇ。。。20km超えっていったい?!(@@

そしてこのどピーカンの青空。
ヴィクトリーロードといい、紅葉に染まる稜線といい、青空に聳える山並みといい。
私まで、BGMは「日本の名峰」全開であります。
ああ、羨ましすぎてヨダレ出そう。

紅葉の朝日連峰、私もいつかは歩きたい。
Posted by まきchin at 2011年10月13日 01:10
稜線で、お風呂で、バッタリ会ってビックリでした!
くにさんから聞いていたTobyさん達に会ったのって、
会津駒で同泊だったHさんと会った直後だったんで、なおさら驚きました。
紅葉はきれいだわ、驚きの出会いありだわで、いい連休になりました。

2日目、以東岳から大朝日まで歩いてたんですか!すごすぎる〜!!!
それと、8日からずっと快晴だった事がうらやましい〜。
Posted by 85 at 2011年10月13日 08:28
この日はスコーンと晴れて端から端まで
見えて最高〜!でしたね〜。 

大鳥池は、私も「大」の字だねって、
手足を広げてみましたよ。
(((さすがに地面には伏しませんでしたけどw)

しかし、あれから大朝日までいくとは驚き〜!や〜ゼイタク。

会津駒、Hさんが今週末行くって言うから私たちも今週末
行こうかと思いましたが、天気がイマヒトツなんで断念。
Posted by くに at 2011年10月13日 20:23
 写真が素晴らしすぎて思わずコメントします。
 以東岳山頂から見る大朝日方面は最高の景色ですよね。
ビクトリーロードという名前があったとは知りませんでした。
 大朝日岳から以東岳まで歩いたことがありますが1日がかりでやっとでした。
 一部区間は空身とはいえすごい移動距離ですね。

 快晴の時 また行きたくなってしまいました。

Posted by いまーの at 2011年10月13日 20:43
yamasanpoさん>
ムフフ(^m^)
もちろんでございます。やるに決まってるじゃないですか(^_^)v
てゆーか記念写真お願いしますって言ったら、くにさん跳ぶ練習始めてましたから(^_^)
ホント楽しかったです。yamasanpoさん、今度どこかでお会いしたら逃がしませんよ(^_^)
Posted by Toby at 2011年10月13日 21:43
お〜朝日の紅葉良いですね〜、昨年歩いたことを思い出します。
 昨年9月に飯豊に行った時に地元の人に小屋で酒を飲みながら「朝日の紅葉は良いぞ〜」と言われて急遽行ったのが大正解でした。
 またいつか行ってみたいですね〜、次は大鳥池からかなぁ。
Posted by IK at 2011年10月13日 21:43
まきchinさん>
端から端までぜ〜んぶ楽しんじゃいました。いいでしょ(^_^)v
帰ってきてチェックして往復20km以上ってのにはビックリしました。まきchin隊ならいざ知らず、ぼくらへなちょこ隊でこんなに歩けるなんて驚きましたよ。

今度会ったら「日本の名峰」合唱しとく?
Posted by Toby at 2011年10月13日 21:50
85嬢>
バッタリ楽しかったですね。
ひょっとしたらおそば屋さんでもバッタリ来るんじゃないかってドキドキしてました(^_^)

Hさんとはぼくらも2度スライドしたのでアツ〜ク会津駒に誘われちゃいました。行かなくっちゃ。

2日目歩きすぎてヘロヘロでした。でもすんごい歩けた自分たちに感激。山オトコ・山オンナに一歩近づけた感じ?
Posted by Toby at 2011年10月13日 21:57
ウヒョーって声が出そうなくらい素晴らしい景色ですね。さすが朝日です。
紅葉の時期の朝日連峰は憧れです。また朝日に行きたくなりましたよ。
それにしてもガッツリ歩かれましたね。
Posted by sharizaka at 2011年10月13日 22:05
くにさん>
すんごい晴れでしたよね。延々歩いててもず〜〜〜っと晴れてたから、うれしくてうれしくて。ついつい調子に乗って以東も大朝日も行っちゃいました(^_^)v

今度は会津駒でバッタリしましょう。さすがに今週末は無理だけど…てゆーか天気もねぇ(T_T)
Posted by Toby at 2011年10月13日 22:06
いまーのさん>
コメントありがとうございます<(_ _)>
以東から見る大朝日。できることなら6月くらいにシャチ模様全開のときとか、5月の真っ白なときにも味わいたいんです。来シーズン以降の目標ですね。

ちなみにビクトリーロードってのはぼくが勝手に呼んだだけです…(/−\)ハズカシ〜

以東から大朝日、ザック背負ったらぼくらも丸一日かかりますよ。一部空身というよりもほとんど空身でしたからなんとか歩けました。

やっぱり山は快晴がうれしいですよねぇ。
Posted by Toby at 2011年10月13日 22:14
IKさん>
そうそう、そうなんですよ。
IKさんの去年のレポ拝見して火が付きました(*^_^*)おまけにうまいことハニー隊長が忘れ物してくれたんで、またまた行っちゃいました。

真っ赤な大鳥池ってのも見てみたいですよね。すごいんだろうなぁ。今回は池の辺りはまだ赤くなかったからもしかして今週末あたり………んなわけないか(^_^;)
Posted by Toby at 2011年10月13日 22:19
sharizakaさん>
ウヒョーって実際に声出してましたから(^_^;)
すごかったですよ、お天気も紅葉も眺めも。たっぷり歩けて言うことナシです。

1週間はこれでココロの栄養満タンです。
Posted by Toby at 2011年10月13日 22:35
はじめまして。毎回Tobyさんのブログを楽しませてもらっているtakaと言います。山形、秋田で平日登山を楽しんでます。紅葉の朝日の記事を読んでいて大変テンションあがってしまいました。やはり天気がいい日の山っていいですね。tobyさんの写真みていて感動しっぱなしでした。今後もブログ楽しく拝見させてもらいます。
Posted by taka at 2011年10月14日 12:52
takaさん>
ご訪問&コメントありがとうございます<(_ _)>
いつも楽しませて……なんてそんな(*^_^*)エヘヘ

紅葉の朝日ほんと最高でした。やっぱり山は青空の下がいいですよね。平日に歩かれているんであればまだチャンスあるかもしれませんね。

これからも見てやってください。
Posted by Toby at 2011年10月14日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。