2012年06月25日

南蔵王

道端
トレッキング
南蔵王 jun.2012


ほんのり天気の回復が期待できる「はず」だった週末。
いろいろな事件がてんこ盛りで、盛り沢山、お腹いっぱいのスヴァラスィ〜週末でした。

時は遡ること金曜夜…

山助平さんから「週末どうすんの?」なんて電話。
靴が再び入院してしまったので、あんまりハードでロングなやつは無理なので軽くお花見でもしようかと思っているなんて話をしました。山助平さんは飯豊か朝日でたっぷりまったり歩きまくりなんだとか。うらやましいんぁなどと週末の山行についてあれやこれやと盛り上がりました。

そして、飲みながら週末の準備を始めた頃、一通のメール。
なんとまきchinさんから日曜日にハクサンイチゲ祭りのあのお山へ行くとのこと!そりゃもぉ、まきchin隊ファンのワタクシたちですから、ソッコーでお返事。「連れてってください<(_ _)>」
しかもしかも仕掛け人はなんとIKさんとのこと。
絶対参加なのであります(`Д´)ゞ
約束をとりつけて、テンションあがりまくった状態でパッキングが続きます。盛り上がりすぎちゃって準備が進まないこと進まないこと。深夜になると急激にスイッチが切れるワタクシたち。なんとかもちこたえ、1時過ぎに就寝。

とりあえず土曜日はウォーミングアップを兼ねて天気が比較的マシそうな南蔵王でウォーミングアップということにしました。ちょいと仕込アリで…(^m^)

4時半に起床してドタバタと一路刈田峠へ。
睡眠不足が天敵のワタクシたちですが、フラフラのまま無理矢理出陣。ところがドッコイ目指す蔵王は頭の部分がスッポリ雲の中Σ(゚д゚lll)ガーン

そのうち晴れるだろうと期待をしつつ6時半に峠に着いてみると、あたりは真っ白なのにまぁ大混雑。
みなさん考えることは一緒でした。
黄泉の国大賑わい
あたりは風も強くて寒いし、強烈に眠いので、しばし様子をみてみることに。7時半まで待ってみると、ほんのり陽射しが感じられるようになってきたので気を取り直して出発!

すっぽり雲に包まれた稜線歩きが続きます。
あたりは真っ白。見るものは足元の花しかありません。

ムラサキヤシオツツジ
ムラサキヤシオ。ほとんどしわくちゃでしたけど、まずまずフレッシュなのが残ってました。

すてきな道端
チングルマが咲き始めますが、状態は…

真っ白
黙々と白い世界を歩きます。

コイワカガミ
イワカガミが元気でした。

マイヅルソウ
マイヅルソウに…

ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ…

なんじゃこりゃ
これなんでしょ?→ミヤマハンショウヅルだそうです(トラ山さんありがとうございます<(_ _)>)

ツマトリソウ
ツマトリソウもチラホラ咲いていました。

前山
前山に着いても空は変わらず(≡д≡)
ここの大展望を知っているワタクシたちは心眼で朝日から飯豊に連なる山並みを再現でき………

一段と…
一段と雲が濃くなってきてしまいました(ToT)

そして9時、ハイライトの芝草平ですが…
チングルマツリ
ドーン!

一面
ドドーン!

道端
ところどころフレッシュなやつもいますが、明らかにピークは過ぎていました。
不忘まで行って帰ってくる頃には晴れてるに違いないと信じて、核心部はスルーして先へ向かいます。

またしても足下を見続ける時間が続きます。
ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ…

ハクサンチドリ
ハクサンイチゲ…ハクサンチドリでした(・ω≦)

イワイチョウ
イワイチョウかな?→ニガイチゴだそうです(トラ山さんありごとうございます<(_ _)>)

たしかあっちには飯豊が…
とかなんとか足元だけを見つめ続け、真っ白な稜線を歩きます。
屏風を越えて、南屏風も越えていくと…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
まきchin隊
まきchin隊とバッタリ\(^o^)/
初めて夏山でお会いできました。

半分わかっていたことですが(^m^)
前夜のやり取りでは、実はまきchin隊も南蔵王をやってから日曜日に備えるということだったのです。白石スキー場起点の不忘〜水引入道のぐるリップとのこと。まぁ稜線を歩いていればどこかで会えるだろうと思っていたわけです。

久々にお会いできました。明日の予定を確認して、しばしお話(^_^)
ふたりはこの日も徹夜で横浜から運転してのハイク。なんせ地元のワタクシたちと同じくらいの時間まで準備していたわけですから。ごろ太くんのあいかわらずのタフぶりに頭が下がります<(_ _)>
すぐ先の不忘までの稜線にまだ花がチラホラあるということだったので、とりあえず見に行ってくるということで一旦お別れします。

真っ白な雲の中を突き進み…
ユキワリコザクラ
ユキワリコザクラに

ミヤマオダマキ
ミヤマオダマキもありましたが…

ビミョー
ハクサンイチゲは…

へばりつくように
へばりつくように咲いていました。

あとちょっとで不忘の山頂というところで…
なんと!
sharizakaさん
sharizakaさんとバッタリ!
お風呂で会えたりしましたが、やっと初めて山の上でお会いできました(^_^)v
久々の夏山で冬に備えたトレーニング?だそうです。
これまたしばしお話。
いろいろバッタリがあって楽しくてしょうがありません。
不忘にタッチしたら追いかけるということにしてまたしても一旦お別れ。

タッチアンドゴー
11時、真っ白な山頂をとりあえず踏んだところで、なんにも見えないので戻ります。
抜群の眺望なはずだったのに(ToT)

ずんずん戻って水引入道の分岐まで来ると…
再開(^_^)v
イェ〜イ!
11時50分、水引入道への分岐でまきchin隊とまた会えました。

ここでまたゴニョゴニョとご相談。下山後の予定を聞くとふたりは得意のコース取りで今晩の宿を決めているとのことで、翌日一緒に歩くんだからということで、そっちまでストーキングヽ(´〜`; ォィォィ しちゃうことにしました。デナーの約束をして、またしても一旦お別れ。

期待させといて
ときおりふわっと空が明るくなったりしますが、期待させるだけさせておいてすぐに暗くなります。

ミネザクラ
ミネザクラをくぐって…

フレッシュ
フレッシュなチングルマを過ぎて…

ハクサンシャクナゲ
ギリギリのハクサンシャクナゲもあったりしましたが…

芝草平を目前にして再びsharizakaさんと遭遇\(^O^)/
芝草平は終わっているねなんて話をしつつ、次回ジョイントツアーを約束してお別れしました。

芝草平の核心部に向かいますが…
あれ?
空もサッパリ…

終了(ToT)
すっかりボウズのチングルマ(ToT)

遠目で見れば
こんな感じで見ればまだいけますが、完全に終わっていました。
1〜2週手遅れだった感じです。台風の影響もあったんでしょうねぇ。

ここに来るまで、まきchin隊にも、sharizakaさんにも会いたくて、ランチを我慢してウロチョロしていたので、もぉペッコペコ。やっとのことでランチタイム。人気のない、花のない芝草平でおにぎりをほおばります。

この日は後の予定も詰まっていたので、20分ほどまったりしたところでサクッと撤収です。

キラーン!
一瞬明るくなったりしますが…

五里霧中
やはりどんより(_ _)

抜けた!
雲ぬけた!

晴れてんじゃん(^_^;)
と思ったらゴール。14時でした。
結局ワタクシたちが歩いていた稜線部分のみすっぽり雲の中だったようですね。

半計画的バッタリに、ほんとにバッタリあり充実のウォーミングアップでした。
空はまたしても残念、やはり梅雨時期のお花見は難しいですね。

パタパタと撤収して急ぎいつもの神の湯へ。
完璧にゆでだこに仕上がったところで、イソイソと一旦自宅へ帰ります。


と、ここでいつもなら終わるところですが、この日はまだまだ続きます。


17時すぎに車中泊セットを詰め込んで今度は岩手にゴー!
グイグイと北上して約束の道の駅かわさきに着いたのが18時半。
ちょいと遅刻しちゃいました。

うっしっし♪
目的は道の駅かわさきの真向かいにある丑舍格之進だったのであります。
このために間食も我慢して来ました。に〜く♪に〜く♪であります。
先に来ていたまきchin隊と合流して、いよいよ宴のスタートであります。

大木盛り\(^O^)/
大木盛りとにぎやか盛りでモリモリ肉三昧。
ビールもグビグビ♪
道の駅に車中泊なのになんとゼータクなデナーでしょうか。これはかつてないすばらしい展開です。山ネタでしゃべるわ、食うわ。いやぁ楽しかったですねぇ。
しかも、のんだくれてそのまま車中で熟睡。いやぁいいんでしょうか。これではありとあらゆる道の駅の向かいの店をくまなくチェックしたくなってしまいます。車中で最後に寝酒をあけたかどうか記憶が定かでありません。

翌日のまきchin隊、IKさんとのジョイントに続くのであります(^_^)v



移動距離:16.013km
累積標高:+1,061m

GPSログ
120623南蔵王map.jpg
赤が登り 青が下り

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>
posted by Toby at 08:35| Comment(14) | 東北 蔵王山系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたニアミスでしたね(^。=)
しかもsharizakaさんまでとは…コースの大半が被ってましたし。
皆さん考えることは同じというわけですか。
花は先日の台風で花弁が飛ばされたり痛んだりしていたようです。
でもそこそこ楽しめましたね。
やはり花の南蔵王です。
ところでゴゼンタチバナの次の画像はミヤマハンショウヅルです。
ベニバナイチゴの次はハクサンチドリをうっかりミスでハクサンイチゲと書いちゃいましたね。
その次はイワイチョウではなくてニガイチゴでしょう。
花は種類も多く似たような名前もあって、なかなか覚えられませんが、蔵王の花は比較的見る機会が多いので何とか覚えています。
それにしても超豪華ディナーですね♪
Posted by トラ山 at 2012年06月25日 20:33
芝草平のチングルマ、凄いものですね。
この前に南蔵王を歩いた際にはパスしてしまって残念でした。
次の機会には見てみたいものです。
Posted by yamasanpo at 2012年06月25日 21:10
>トラ山さん
ありがとうございます。花の名前は苦手です。夏山の間にちょびっとずつ覚えた名前をスキーシーズンの間に全部忘れます(^_^;)
それにしてもまたしてもニアミスでしたねぇ。残念でした。ちょびっとトラさんの後ろ姿に似てる人がいて、ひょっとしてなんて思ったりしたんですよ。全然違ったけど(^m^)
焼肉めちゃうまでした。あれはよいです。他にもないですかねぇ。ベースキャンプに使える道の駅とかですぐ近くに激旨の店があるようなとこ。楽しいのになぁ。
Posted by Toby at 2012年06月25日 21:22
やっと山の中で会えましたね!
皆さん考えることは同じということが良くわかりましたよ(笑)。
それにしても次の日は焼石だったんですか?アクティブですね。オレもガンバローっと。
まきchin隊さんは、私の少し前を歩いていた方たちかな?私が屏風岳に着く前に水引側に降りていったグループがいましたけど。
Posted by sharizaka at 2012年06月25日 21:25
>yamasanpoさん
芝草平は残念でした。ちょっと外しちゃいました。きっともっとすっごい時期があるはずなんですけどね。また来年探ってみようかなと思っています。いい時期発見できたらお知らせしますね\(^O^)/
Posted by Toby at 2012年06月25日 21:38
>sharizakaさん
いやぁ、ようやくちゃんと(?)会えましたねぇ。またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。という前にどっかでジョイントできるといいんだけどなぁ。
sharizakaさんはあんましがんばんなくてもすっごいから、無理しなくてもいいんですよ(^o^)
Posted by Toby at 2012年06月25日 22:14
翌日のコラボの前に、まさか南蔵王でバッタリとは(笑)
おかげさまで、ガスガスの稜線だったにも関わらず、ほんと楽しい山行でした♪
お花も、予想外にたくさん咲いていたような。
・・・でも、やっぱりあと1〜2週間早ければ、ハクサンイチゲもチングルマも満開の稜線だったんでしょうねぇ。
なかなか、お天気と花とはコラボしてくれませんな。

水引入道への道は、人も少なくてとっても静かでしたよ〜。
そこから眺める南蔵王の稜線も、またオツ(^^
sharizakaさんがご覧になったグループ、2人組みでしたら我々かも。。。です。
Posted by まきchin at 2012年06月26日 22:54
>まきchinさん
どんより雲の中にすっぽりだし、花もチリヂリだったけど、そんなことが気にならないくらい盛り上がっちゃいました(^_^) 早く追いかけないと、まきchin隊もsharizakaさんも下っちゃう〜なんて。

水引入道も白石スキー場も行ったことないんです。ジモティーなのに。水引入道の方も気持ちよさげですねぇ。そのうち行ってみよっと。
Posted by Toby at 2012年06月27日 00:52
土曜は蔵王だったんですね〜。
そして、いろんな方々とバッタリ!でよかったですね〜!

それにしてもイイ肉だな〜〜。
今度行こうか?と思ったら一関なのね。
Posted by くに at 2012年06月27日 01:41
>くにさん
蔵王でした(^_^)v
もうちょい時間が違ったらトラ山さんにも会えたかもしれなかったんです。金曜の段階では、焼石岳にくにさんのストーカーしに行こうかとも悩んでたんですけど、予報見てやめちゃいました。今度どこかでバッタリ作戦やりましょうね。
肉旨かったです♪栗駒、焼石、早池峰あたりならベースキャンプに使えそうですよ。道の駅もきれいだし。ルービー飲めるし。オススメ(^_^)v
Posted by Toby at 2012年06月27日 09:44
白石には何度も行っているのに、蔵王には雪がある時しか登ってないです。

お花いっぱいの時に登ってみた〜い!
Posted by NON at 2012年06月27日 18:01
週末はお疲れさまでした〜。

 南蔵王って全く頭になかったのですが、この時期良さそうですね〜。来年土曜日はここかな?

 焼石とえぶり差はTobyさんに影響されっぱなしです。えぶり差は昨年のTobyさんのレポ見て行こうと決めたし、今回も先週のレポ見て急遽決めたし、「先週より花減ったなぁ」とのTobyさんの言葉で来年も行くぞ〜と決めたし。(笑)

 東北の隠れた良い山の紹介、これからもよろしくです。

 そして来年の3週目も今から楽しみです〜。
Posted by IK at 2012年06月27日 19:55
>NONさん
蔵王、花のあるときも楽しいです。近場でこういう遊び場があるのは幸せですよねぇ。ぜひ冬だけじゃなく夏にも遊びに来てください\(^O^)/
冬にはうちのハニー隊長と一緒に滑ってやってください。蔵王ならおっかなくないルートもありますから(☆o^)
Posted by Toby at 2012年06月27日 20:04
>IKさん
週末おつかれさまでした\(^O^)/
マヂで楽しかったです。また来年もやりましょう。来年と言わずその前にもまたどこかで遊んでやってください。

南蔵王はぼくらからだと近いのでお手軽だし、御釜で大賑わいの蔵王のど真ん中に比べるとまだ静かだし、ちょっと歩きたいなってときにはいいんですよ。
晴れると吾妻〜飯豊〜朝日〜月山がずら〜っと見えてとっても気持ちいいですし。最近当たってないけど…

でも花は焼石には負けちゃいますね。ほんとすごいです。
Posted by Toby at 2012年06月27日 20:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。