2012年07月01日

秋田駒ケ岳

ババーン!
プチ縦走
秋田駒ケ岳〜乳頭山 Jun. 2012


※コーフンしすぎたせいか非常に長いレポになっております<(_ _)>


ひさしぶりに天気のよい週末の東北。

こうなれば目が血走ってくるわけであります。天気が期待できるのは土曜日だけ。そうなると一日で満喫できるのお山がよいわけです。おまけに靴が入院中の今、あまりハードなお山はきびしいのでお手軽なところでお花が楽しめるところ……ワタクシたち考えました。

ハニー隊長は昨年外した秋田駒のムーミン谷をご所望ということもあって、行ってみました秋田駒。

まずは前夜金曜にグイッと駒ヶ岳八合目まで車で上がってしまって車中泊。翌朝4時起床。

滝雲\(^o^)/
起きてみると空はスッキリ、雲ひとつなし\(^o^)/
滝雲も見えるし、よ〜っく見ると写真左の方に岩木山!
これでノレないほうがどうかしてます。

ピーカン
5時すぎ、真っ青な空に向かってレッツラゴー♪

花の名山だけあって出てくるわ出てくるわ…
ゴゼンタチバナ
まずはゴゼンタチバナが露払いで。

ツマトリソウ
ツマトリソウに…

ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ。

森吉・八幡平
滝雲もまだタプタプしてます。
岩木山までスキっとクリア♪

田沢湖
すぐに田沢湖登場!
男女岳を回りこんでいくと…

鳥海山\(^o^)/
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
鳥海山ドーン!

男岳
明るくなった男岳に向かって谷に入って行くと…

天空の楽園
阿弥陀池がキラリーンと見えてきました。
始発のバスが登ってくる前なので、とっても静かな阿弥陀池♪

さらに進んでいくと…
キラリーン!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !?
今度は岩手山。だけど頭だけすっぽりガスの中。
快晴で雲もないのになぜか頭だけ霞んでしまっています。

鳥海山ふたたび
そのまま男女岳に取り付きます。

このあたりでまずジャブ程度に始まりました。
チングルマぁ!
チングルマ♪

むしろすごいのはこっち。
ミヤマダイコンソウだらけ
ミヤマダイコンソウ\(^o^)/

1時間チョイで男女岳に到着(^_^)v
明暗くっきり
和賀岳方面を見ると岩手側が雲海、秋田側がすっきり晴れ。

田沢湖ドーン!
空はピーカン。下界もくっきり。だけどなぜか鳥海やら早池峰やら岩手山の頭だけ見えないという不思議な感じ。

阿弥陀池ババーン
無人の山頂を満喫したところでふたたび阿弥陀池に。

ミヤマキンバイ
阿弥陀池の南岸はミヤマキンバイが満開\(≧▽≦)/
6時40分。木道を歩き、男岳の分岐に到着。

ムーミン谷
いよいよムーミン谷に突入です。

シラネアオイ
まずはシラネアオイと大量のウドがお出迎え。

そしていよいよ始まりました…
始まりました!
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !
チングルマツリでございます♪
裏側から見ても透けて光ってうっつくしーことこのうえないですね。

激写
そこら中に咲きまくり。
もちろんこちらも激写しまくり。

一面
こんなんですから\(´▽`)/

ババーン!
もぉ止まりません。

ところどころこんなのも混じってました。
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ…

ヒナザクラ
ヒナザクラ♪
ヒナザクラもそうとうすごかったですけど…

やっぱり主役はこちら。
こっち向いてホイ♪
もぉ一面の絨毯でございます。

花の散歩道
ほんとにすんばらすぃ花園でした。

透き通る
堪りません\(≧▽≦)/

フサフサ
大焼砂の分岐に近づくとちょいとフサフサしてきちゃいました。
まぁそれでもひとも少ないムームン谷を満喫♪
いやぁスヴァラシかったですね。

月山
7時40分、1時間ほどで分岐。
なんと月山まで見えちゃいました。

田沢湖2
陽も高くなってきて田沢湖もクッキリ。

そしてさらにこのあたりからは…
コマクサ♪
女王様が登場。
このコマクサちゃんたちを撮りまくって進まないこと進まないこと。

コマクサだらけ
ドドーン♪

コマクサ群生
満開ってのがどの程度かわかりませんが、けっこういい感じ♪

タカネスミレ
そしてタカネスミレもわんさか\(^o^)/

横岳にむかっていくところで
ミヤマハンショウヅル
ミヤマハンショウヅルに

謎のフワフワ
謎のフワフワ(^_^;)
なんでしょうね、これ?

岩手山スッパリ
8時半、横岳で一息。
あいかわらず岩手山はテッペンだけ見えず、姫神は頭だけチラッと。

和賀
振り返れば和賀の山並みがソソりますねぇ。
そのうちあっちもやりたいですね。

焼森
焼森に向かって進み…

縦走路
焼森を越えていくと向かう先の縦走路がババーン!
のびやか、ゆるやか、まさに東北の山の縦走路って感じです。

アカモノ
アカモノやら…

マイヅルソウ
マイヅルソウが賑やかです。
焼森から湯森山のあたりは藪が深くて展望がありません。
湯森山の山頂近くでようやく展望が開けてくると…

振り返れば…
9時10分。40分ほどで湯森山に到着。展望がなかったのでサクサク歩けました。
振り返れば秋田駒がドドーン!
シャリバテカラータイマーが点滅し始めたハニー隊長の訴えもあり、ちょいとおやつタイム。

熊見平まで展望のよい道が続きます。
裏岩手縦走路
行く手の乳頭山の向こうには八幡平もバッチリ!
すんばらしいぃです。

そして…
のんびり
おぉ!岩手山キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ようやくお目見えでございます\(≧▽≦)/

この熊見平のあたりがまた楽しいわけです。
ハクサンチドリ
ハクサンチドリに…

ヒナザクラ
ヒナザクラ♪

ヒナザクラァ(≧▽≦)
ヒナザクラが地べたいっぱいに広がってました。

イワイチョウ
イワイチョウもちらほら。

宿岩
途中の宿岩ではとりあえず登ってみると、歩いてきた縦走路がドーン!

花もまたちょいと変わってきて…
イソツツジ?
イソツツジかな?

ミヤマウスユキソウ
ミヤマウスユキソウでございます。

笊森山
10時20分。笊森山に到着。
乳頭から来る登山者も含めて、このあたりは意外と賑やかでした。
とりあえずここはスルーして千沼ヶ原に下りてランチにすることにしました。

ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラクやら

……スミレ
………スミレ(^_^;)

ミネザクラ
ミネザクラがチラホラ…

千沼ヶ原
見下ろせば千沼ヶ原の池塘群がキラっと♪

千沼ヶ原ドーン!
千沼ヶ原!ここはよいですねぇ
時間もちょうどよかったのか、静かな無人の池塘を堪能。

ランチの場所を探してずんずん先まで行ってみました。
池塘だらけ
ババーン!
無人です。ピーカンです。文句なし\(≧▽≦)/

お待ちかね
岩手山を眺めながらのランチタイム。
ひさびさのハニー隊長特製ジャンボおにぎり。

11時20分。ふたたび出発。
雪渓歩き
雪渓に近づいていくとまた春先の花が…

コイワカガミ
コイワカガミ…

ミズバショウ
ミズバショウ…

オノエラン
オノエランもありました。

岩手山登場!
1391ピークまで近づくと岩手山も三ツ石からの稜線がズラ〜っと。
堪りませんな。

乳頭近し
乳頭山もババーンの目の前。

稜線を進んでいくと、眼下には噂のアレが…
トナカイ(≧Σ≦;)
トナカイ\(^o^)/
いやぁ、千沼ヶ原にあるのかと思っていたから、見つけられずにガッカリしてたんですけど、見つけられてよかったぁ。

そして最後のひと登りをグイッとやっつけると…
待たせやがってコノー
12時15分。乳頭登頂。
岩手山もドーン!

到着
八幡平もすっきり!

そしてやはり山頂ですから…

といきたいところだったのですが、この日もワタクシのデジイチちゃんが不調。焼石で死亡したままだったので、観念して古いコンデジで来たのでした。しかし、タイマー連写ができないため悩ましいところ、1枚試して失敗している様子を見かねた、やさしい山ガールちゃんが撮ってくれました。
ひいひい言いながら5度ほどチャレンジして…

せーのっ!
ぃやっほ〜!

もちろんこのあと、彼女らの集合写真のシャッター切らせていただきたことは言うまでもありません。
彼女らと別れていよいよ最後の下りにかかります。

田沢湖に向かって
ばっちり見える秋田駒に向かって歩きます。
最高です。

田代平
ザクザク下って、田代平に向かいます。

ミツガシワ?
小屋前の湿原にはミツガシワかな?
ビッシリでした。ここものんびりしててよかったですねぇ。

飛び込め
ここからは田沢湖に向かって飛びこまんばかりの道を進みます。

キラキラ
すぐに樹林帯に突入します。
ザクザク1時間ほど下りまくって…

ゴ〜〜〜ル♪
13時50分。孫六温泉にゴール♪
できることならここでお風呂に入りたいところですが、八合目まで戻らなくちゃいけないので大釜温泉まで移動します。

足湯サイコー♪
10分ほどで到着して早速、足湯♪
これサイコーですね。
少しですけど足も復活しました。
もちろん全身ザバーっといきたいところではありますが…

30分ほどでバスも到着。アルパこまくさまで移動。(15分程度¥290)
バスは1時間に1本でした。
アルパこまくさで20分ほど待って、今度は八合目行きのシャトルバスにのりつぎます。(20分程度¥600)

無事に八合目に戻ってこられました。
けっこう歩きましたね。思ってたよりもヘロヘロになりました。



シャトルバスが下り始めるのを待って、後ろについてグイグイっと下ります。
そしてこの日はもうひとつ目的地があったので、そのままお風呂も入らず移動します。

ブーンっと1時間ちょいと移動して…
エーン(>_<)
楽しみにしていた大場谷地ですが、ピークはまだでした(ToT)
ニッコウキスゲとコバイケイソウとレンゲツツジがいっぺんに咲いてたいへんなことになるらしいという記事を見つけたので来てみたんですが、外しちゃいました(^_^;)

レンゲツツジ
一部レンゲツツジは咲いていましたし…

ワタスゲ
ワタスゲなんかもあったり…

………スミレ
なんちゃらスミレもあり〜の…

ミツガシワ
ミツガシワもありつつ…

ヅダヤクシュ
ヅダヤクシュもあり…

リュウキンカだけど…
エゾノリュウキンカは抜け殻になってましたが…

肝心のニッコウキスゲは…
もうちょい
Σ(゚д゚lll)ガーン
まだでした。来週くらいだったんだろうなぁ。

ちょびっとガッカリしましたが、まぁ秋田駒がすごかったのでそれほどショックを受けることもなく、お風呂へ移動。時間も遅かったので、後生掛は無理そうだったので、なんとなく走りながら見つけた八幡平近くの志張温泉元湯で入浴。透明な弱アルカリ重曹泉。けっこういい感じでした。
ご主人が山の案内人をやっているということだったので、いつかこのあたりの楽しいスポット案内してもらいたい。

秋田駒から乳頭のプチ縦走、よいです。
やっぱりお風呂を考えると、アルパこまくさに車を置いてシャトルバスで上がって、乳頭温泉に下山したらどこかでたっぷりお風呂にはいって、路線バスで戻ってくるってのが最高かもしれません。今度やるときはそのほうがよいかなぁ。

いやぁ疲れたぁヽ(´▽`;



移動距離:22.925km
累積登高:+1303m
累積登高:-1838m

GPSログ
120630秋田駒ヶ岳map.jpg
赤が登り 青が下り

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>


posted by Toby at 20:52| Comment(20) | 東北 岩手山・八幡平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめておじゃまします、神室山ブログのS4と申します。
暴風雨の焼石岳で9合目までご一緒した、
私も天気が良かった土曜日、秋田駒に行ってました花が輝いてましたねアルパこまくさ8時のバスだったので人も沢山いましたが、笹森山までミニミニ縦走を楽しんで来ました、ニアミスしたかも、今度神室連峰ミニ縦走へ来て見ませんか?痩せ尾根の気持ち良いミニ縦走楽しめます、勿論日帰りでです。小屋泊でも可ですが…
ご案内しますので。来週は飯豊北俣岳です又今度どこかで会えるのを楽しみにしています。
Posted by S4 at 2012年07月01日 21:49
3週連続してお花大当りな山行ですね。久々のピーカンでしたし、もう最高の一日でしたね。
8合目まで行けてしまうのなら夜討ち朝駆けすれば、夜明け前〜日の出直後が一番キレイな山が、日帰りでも楽しめる様ですね。
トナカイの形の池塘、なんかほんわ〜かして癒されそう。行ってみたくなりました。
それにしても、あんまり行きたい山増やさないで下さい(笑)。
Posted by 山助平 at 2012年07月02日 06:27
お〜、秋田駒いいですねぇ。いい天気で羨ますぃ〜です。
朝一のムーミン谷は最高ですよね。
国見温泉からのコースもお勧めですよ!

私は土曜の川遊びが予想以上に疲れて一日寝てました(もったいない)。

秋田駒は縦走がいいですよね。これからはニッコウキスゲですかね。天気が不安定なんで、狙い目は前日にならないと難しいですね。
今年の課題は神室と飯豊なんですが、ホントに行けるのかな・・・・。
Posted by sharizaka at 2012年07月02日 08:14
Tobyさん

いいな、いいなムーミン谷!
チングルマいっぱいのお花畑が見たい〜

来年こそは、優先的にスケジュールに入れなきゃなりません!!

それにして、よく歩きましたね
沢山のお花に会えてハニーちゃんご機嫌だったのでは(^_^)
Posted by NON at 2012年07月02日 09:06
>S4さん
いやぁその節はお世話になりました。 あのときはひとりで(ハニー隊長はまったく焦っていなかったんです…)けっこうハラハラしてたので、おふたりいてくれてほんと心強かったです。

土曜日は最高でしたねぇ!ほんとにのんびりした稜線をたっぷり堪能できました。花もたっぷりさすがの秋田駒でした。千沼ヶ原のほうもけっこうのんびりしていて気持ちよかったですよ。

神室連峰いいですねぇ。いつか行こうと思ってたんですけど。あんまり情報がなかったので後回しになってました(^_^;) 連れて行っていただけるならそんなにおいしいことはないです。ぜひお願いします<(_ _)>

今度ブログにコメント入れさせていただきますね。
Posted by Toby at 2012年07月02日 12:28
>山助平さん
ほんと久々のピーカン最高でした\(^O^)/
鳥海もバッチリ見えてたので山助平さんとKちゃんに向けて手ふったんだけどねぇ。

秋田駒いいよぉ。ひとがいないうちに阿弥陀池とかムーミン谷とかうろちょろできたら最高です。山助平さんのところからだと結構遠いので、阿弥陀池の小屋泊ってのもよいかもしれないね。今時期の花のシーズンはバスが動き始めるとすんごい人出になっちゃうから。

〆に乳頭でたっぷりお風呂にはいれば言うことなしでしょう。
Posted by Toby at 2012年07月02日 12:36
>sharizakaさん
なるほど!国見温泉から入って乳頭まで抜けるってのは最高かもしれないですね。温泉IN温泉OUTなんて文句の付けようがないですよね。

実はワタクシたちも想像以上に疲れてしまい、土曜日は仙台まで帰ってくることができず、前沢SAでいつのまにやら車中泊になっちゃいました。おまけに日曜日は一日グダグダ(^_^;) サービスエリアで休憩して、気づいたら朝ですよ。もぉ衝撃的でした(^m^)

そろそろ飯豊か朝日に行きたいです。スケジュールあったらご一緒してください。
Posted by Toby at 2012年07月02日 12:43
>NONさん
よかったですよ\(^O^)/
ムーミン谷はもちろんですけど、花の名山だけあって、そこら中にいろんな花が咲きまくり。ヒナザクラもすごかったですよ。

ハニー隊長もそりゃあもぉご機嫌でしたよ。乳頭山からの最後の下りではかなり力尽きてましたけど(^_^;) 行動時間9時間はつらいよぉ、なんて檄が飛んできました。

来年はぜひ一緒に歩きましょう!
Posted by Toby at 2012年07月02日 12:49
ホントですか〜来年ご一緒していただけますの〜(*^^*) フフ

楽しみにしていますよ!
Posted by NON at 2012年07月02日 22:48
土曜日はこんなにいいお天気だったんですね!
しかも秋田駒、満開の花が素晴らしい〜(><)
いいなぁ〜〜〜

こんなに花が咲いてたら、もうそりゃ大興奮でしょう。
しかも乳頭山まで縦走とは、私も一度は歩いてみたいコースであります。
Posted by まきchin at 2012年07月02日 23:35
  あ〜この時期の秋田駒も行ってみたいんですよね〜。

 秋田駒のマイカー規制は夜上がれるんですか、知りませんでした。

 昨年の秋に乳頭山から秋田駒に行ったとき、秋田駒に着いた時霧雨が降っていたのですが、それでもかなりの人手で「この混雑はチョットなぁ」と思ってました。
 その方法なら人が少ないうちに秋田駒登れますね〜。

 そして出た!「たいへんなことになるらしい」(笑) 昨年えぶり差もこれで行きたくなったので、大場谷池どこにあるか調べてみます。
Posted by IK at 2012年07月03日 05:04
昨年の夏、国見温泉に宿泊したので、夜明けと同時に秋田駒に登ろうと計画したのですが、(母と娘と一緒だったので、チェックアウトまでに下山するつもりで。)熊警報が出てて行けませんでした。(T_T)
お花がいっぱいで見ているだけでウキウキしますね!
Posted by あんみつ☆ at 2012年07月03日 18:04
>NONさん
ほんとにお付き合いいただけますか!
ぜひぜひお願いします<(_ _)>
Posted by Toby at 2012年07月03日 23:11
>まきchinさん
ひさびさの大当たり\(≧▽≦)/
天気もお花もサイコー♪

これで大場谷地がきちんとリサーチできてたら、乳頭でたっぷりお風呂をいただいて、さらに昇天という完璧なる一日だったんですけどね。

秋田駒から早出で出て、乳頭まで歩いて、乳頭温泉。これはやばいくらいのコースです。オススメ(^o^)v
Posted by Toby at 2012年07月03日 23:19
>IKさん
秋田駒の八合目は朝5時半から夕方5時半までは通行止めですけど、それ以外の時間は出入りできます。さらに、夜のうちに入ってしまった場合でも、シャトルバスの後ろをくっついて行けば規制時間内でも降りることができますよ。
詳しくはこちらで↓
http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/03_komagatake.html

IKさん計画の裏岩手山縦走のほんの端っこだけ遊んでみました。ず〜っとゆったり続く稜線、いい感じでしたよ。

大場谷地はですね、国道341号線沿いにあります。玉川温泉と八幡平の間くらいです。ほんとに小さな湿原なんですけど、「すごいことになるらしい(^m^)」んです。
あとで聞いてみたら、コバイケイソウの開花時期が難しいらしく、なんと5年にいっぺんくらいしかすっごいことにならないんですって。ますます見てみたい…
Posted by Toby at 2012年07月03日 23:31
>あんみつ☆さん
わぉ!コメントありがとうございます。

国見温泉からってのもよいですよねぇ。国見から乳頭まで温泉のハシゴってのをいつかやってみたいです。それにしてもあんなとこでも熊警報ってのがあるんですね。花のシーズンなんてひとだらけなのに。

それにしても花の山だけあって、もりもり咲いててすごかったですよ。
Posted by Toby at 2012年07月03日 23:41
大当たりですね。
これは凄いものを見せてもらいました。
カミさんはもう一度秋田駒に行きたいと言うのが口癖です。
このレポを見せたらもうダメでしょうね。
見せるのやめときます。
内緒にしておきます(笑)
Posted by yamasanpo at 2012年07月05日 13:44
>yamasanpoさん
来ました、ひさびさに(^_^)v
絶好のお天気に、たっぷりのチングルマツリに、無人の千沼ヶ原。のんびりした稜線歩きとくりゃ言うことなしですよ。

ニッコウキスゲもコマクサもこれから本番ですから、内緒にしないで東北に遊びに来てください\(^o^)/
Posted by Toby at 2012年07月05日 23:00
はじめまして。
「101座からの山歩き」の山谷行蔵です。
私も先日秋田駒ヶ岳にはじめて行って来ました。素晴らしい眺めとお花畑に感動しました。特にムーミン谷のところはいいですね。
私もいつか千沼ヶ原まで行ってみたいものです。
Posted by 山谷行蔵 at 2012年07月09日 04:52
>山谷行蔵さん
ご訪問ありがとうございます<(_ _)>
同じ日だったんですね。ほんとにきれいに晴れて、花もモリモリ、最高の秋田駒でしたよねぇ。千沼ヶ原方面も楽しかったですよ。
山谷行蔵さんはいろいろ歩かれているんですねぇ。これからはブログ参考書にさせていただきます。
Posted by Toby at 2012年07月09日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。