2012年07月30日

障子ヶ岳

もぉ死にそう
トレッキング
障子ヶ岳 Jul. 2012


土曜日一日のみ許されたお山。しかも夜にはまた所要があるということで、お泊り禁止。おまけに前夜は押しに押して、帰宅も遅くなってしまうという惨憺たる有様ですが、なんとかお山に行けました。

近場で日帰りでもたっぷり楽しめるお山ということで、今シーズンまだだった朝日に行ってみることに。
大朝日まで行こうと思うとワタクシたちでは前泊しないと厳しいので、北の端っこの鋭鋒、障子ヶ岳に行ってみることにしました。去年の秋に粟畑から眺めたトンガリにそそられたこともあり、一度は行ってみたいと思っていたのでした。

ドタバタと準備をして出かけたのが6時。大井沢の登山口に着いたのが8時前。歩き始めた時にはすでに8時を回っていました。この時期のお山をなめきった時間帯の出発となってしまいましたが、このときはそんなことはまったく思い出すこともなく、暑さのなかドンドン出てくる汗が気持よく感じながらの出発となりました。

ゴー!
今回は紫ナデから障子ヶ岳を目指す反時計回りコース。まずは紫ナデ方面の障子ヶ岳登山口に向かうと…
見え覚えのある車が。間違いなくブロ友のsharizakaさんです。せっかくですからちょっと手紙を残して意気揚々と歩き始めます。

目指すはあそこ
まずは林道をプラプラと。
正面に目指す障子ヶ岳を捉えながら。

登山口
20分ほどで障子ヶ岳登山口。

この後、ワタクシやらかしてしまいました。
給水しようと思ったら、くわえたハイドレーションがスカ〜っと。一瞬にしてコトを察したワタクシ。青くなりました。
|||||||||||||凹(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)(゚ロ゚;)(;゚ロ゚)凹|||||||||||||ガビーン!

前夜、ハニー隊長に洗ってもらったハイドレーションをサクサク組み立てて、セットしたつもりだったのですが、ホースが入りづらかったのを忘れていました。ちゃんとはめられなかったのに、そのまま満タンのポカリをセットしてしまいました。
大慌てでザックを下ろして、中を開けると、ホースから外れて完全に干からびたシワシワのプラティパスが…
ザックの中を慌てて取り出していっても、予想外に水が出てこない。おかしいなと思っていると、一番底に入れていた緊急事態用のフリースが大変なことに………

絞ってみるとジャバーっと(ToT)

出るわ出るわポカリが。ポカリ漬けのフリースです。
まぁ帰ったら洗濯してもらってというのはよいのですが、この猛暑の中、出だしで1リットル失ってしまいました。天狗の小屋まで予備の1リットルとテルモスに入れた500ミリの氷水でなんとか凌がなくてはならないわけです。計画的に給水しないとなくなってしまいます。
天狗の小屋まで行けば水はドバドバあるはずなので気を取り直して、再出発。

出合吹沢
出合吹沢で沢を超えるといよいよ本格的な登山道の始まりです。

早速ですが…
始まりました
始まりました。
急登です。やっぱり朝日です。ガッツリの予感が…

粟畑
チラリと粟畑が見えたりして和まされますが、それは一瞬。
ドバドバと汗が流れ出ます。
目には入るし、口にも入ってくるしそりゃあもうたいへん。

息も絶え絶え
ハニー隊長も1ヶ月ぶりの山に、調子が上がらず、すでにバテバテ。
果たしてこのまま上まで行けるのか!?ってくらいの調子でした。

ジリジリ
それでもちょびっとずつ歩きます。
稜線にでるとちょっとだけ風も涼やかで生き返ります。

どんより(ToT)
だんだん西から雲が湧いてきてしまいました。まぁ遅出なので仕方ないです。

見えすぎちゃって
向かう先がこんな感じで見えちゃうとちょっと萎えます(ToT)
もうちょっと楽しげ感じだとよいのに…

空に向かって
そしてグイッと。

へばりつき
Σ(||゚□゚)ヒィィィィ
なんてちょっとしたアトラクションがある方が気が紛れます。

山頂とらえた
そして頂をロックオン!

石見堂
北を見やると石見堂から赤見堂あたりが見えます。
今度の冬はあそこらでパウダー三昧したいものです。

稜線でた!
ようやく稜線に辿り着きました。

紫ナデ
11時半。ようやく紫ナデに到着。
ドーンと見えるはずの以東岳は雲の中。
もう汗ドバドバ。肩で息をするほどちかれました。

ここでお楽しみのデザートタイム♪
この日はカチンコチンに凍らせてきたゼリーを持ってきたわけであります。ひんやりつべたくてサイコーという作戦なのであります。
ところがどっこいこの猛暑でありますからして、取り出してみると完全に解凍済み…ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン
別に冷たくも何ともないゼリーを堪能したところで再び出発。

目指す山頂
けっこうアップダウンありますね。
ワタクシたちすでにヘロヘロなんですけど…

ゼリーで息を吹き返したハニー隊長は調子が戻ってきましたが、今度はワタクシが息も絶え絶え。
写真を撮る手もなかなか動きません。

やっとの思いで…
シシウド
シシウドでしょうか?

クガイソウ
クガイソウかな?

迫力のスラブ
小さなアップダウンを繰り返し、迫力の断崖が近づいてきました。

冬はあっちで
振り返ると歩いてきた紫ナデの向こうに連なる石見堂たち。
いい感じの稜線です。冬にしか行けないというのがまたそそります。

小朝日
南を見ても主稜線ははっきりせず、小朝日がうっすら見えるだけ(^_^;)

あと一息
最後にまたちょいと登って…

もぉ死にそう
12時半。障子ヶ岳ゲット!
いやぁ暑かったぁ。しばらく放心状態。

天狗の小屋方向から、ワタクシたちよりちょっと前に出発したお二人がやってきました。
暑かったねぇなどと互いの戦いぶりを称え合いました。

おにぎりをほおばったのですが、あまりの疲労困憊に進みません。2つもってきたのに1つでもういっぱいいっぱい。

それでも恒例の儀式をやめるわけにはいきません。せっかくなので、おふたかたに撮っていただきました。
ホイサ
そりゃ!
背景の以東岳がスヴァラ………orz

ランチタイムもそこそこに、粟畑に向かいます。
ミツバオウレン
ミツバオウレンなんかがちらっとありました。

シャキーン!
アップダウンを繰り返して、振り返ると障子ヶ岳がシャキーンと。

天狗小屋
粟畑に到着。ここに来てようやく天狗小屋。

まずは土俵で天狗と再戦!
再戦
あぁ〜〜〜!
またしても敗戦だそうです┏(-_-|||)┓

それはさておき…
ヒメサユリ
小屋へ向かうとヒメサユリちゃんがちょびっと♪

ひさしぶりの天狗小屋に辿り着くと、ワタクシまずは水場へ直行。
もぉ喉がカピカピ。ザックを投げ捨ててガブガブ飲むわ飲むわ。
直前に空っぽになったハイドレーションにたっぷり2リットル補給完了。

天狗小屋
生き返ったところで改めて小屋へ。
ドアを開けると小屋番の石川さんが\(^O^)/
9ヶ月ぶりでございます。すでにウイスキーでスタートしてらっしゃいました(^m^)

先にハニー隊長が挨拶を済ませていたこともあり、暖かく迎えていただきました。しかしこのときのワタクシすでにヘロヘロ。石川さんと談笑しつつも足がプルプル。こむら返り寸前。おしゃべりしながらマッサージしまくり。
三面コースを勧められ、石川さんの武勇伝に、出合川によく来る釣り屋さんのお話やら、散々お話しまくって気づけば1時間半!すでに15時過ぎ。これでは下山するころにはヘタしたら真っ暗になっちゃいます。

大慌てで準備して、今度はゆっくり飲みに来るぞと約束をして、下界を目指します。
粟畑に戻ると、途中でスライドしたソロのお母さんが障子ヶ岳から戻ってきていたので、またお話してしまい、さらにタイムロス。すでに16時近くなってしまいました。再び気を取り直して出発。

マツムシソウ
鮮やかなマツムシソウに…

???
トキソウかな?

石畳
石畳のきれいな登山道をサクサク歩きます。

ズンドコ下る
ズンドコ下ります。

陽が傾いてきた
段々陽が傾いてきちゃいました(^_^;)

ソバナ
ソバナっていうんですか?

ズンドコ下って行くと…
デデッデ デデッデ♪
デデッデ デデッデ♪
そーです、スーパーマリオのあのキノコが落っこちてました。
なんちて(^m^)

バカ平
とかなんとかやってるうちに、バカ平まで明るいうちに無事にたどり着きました。
18時半。なんとか3時間で下山完了。もうヘロヘロ。バテましたねぇ。それでもなんとか障子ヶ岳ぐるりップ完了できました。1ヶ月ぶりのお山、まぁガッツリ歩きました。

車に戻ると、ちょっと期待していたsharizakaさんからのメッセージが車に残っていました。
今度こそちゃんとご一緒したいもんです。

大井沢のゆったり館で、お風呂に入ってゆでダコ状態。あまり動きたくないこともあって、遅くまでやってる民宿大原で月山山菜そばをいただいちゃうことに♪ワタクシは冷たい山菜そば、ハニー隊長は肉そば。
肉ソバ
どーん!

月山山菜そば
バーン!

ソバ
ジャジャーン!

もう大満足、満喫。
たっぷり歩いて、体中ヘロヘロ。
なんとか仙台に22時前には到着して、仕事をちょっとだけ片付けて、もう後は野となれ山となれ。帰宅後のビールの後は記憶なし。

あ〜体いてぇ(>o<)


移動距離:17.569km
累積登高:+1707m
累積登高:-1707m

GPSログ
120728障子ヶ岳map.jpg
赤が登り 青が下り

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>
posted by Toby at 06:14| Comment(14) | 東北 朝日連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Tobyさんにハニー隊長、暑い中お疲れ様でした。置きメモありがとうございました!

障子は初めてでしたけどガッツリ登りがあっていいですね(なんて余裕はないけど)。
それにしてもハイドレーションの水漏れはショックですな。気を付けないと・・・・。
小屋のビールはスライドした管理人さんの巨大なザックに入ってたんですね(笑)。

また紅葉の時期に行きたいですね。
Posted by sharizaka at 2012年07月31日 20:51
この猛暑の中、お疲れ様でした〜。sharizakaさんといいTobyさん隊といい、このファイトがすばらしい!

ポカリ漬けのフリース、ほんとショックですね(じゃなくてハイドレーションの水漏れか)。
途中の沢で汲んじゃう?!とか思っちゃいそうです。水場まで持ちこたえたのはサスガです(^^

それにしても、やっぱり朝日はガッツリ歩きですね。
見ているこちらまで、ガッツリ歩いた気分になっちゃいました(笑)
Posted by まきchin at 2012年08月01日 00:27
  う〜〜ん夏の朝日の1500mの山、想像しただけで汗が噴き出してきそうです。
 その暑さの中山頂儀式は忘れないとはさすがです。

 山で凍らせたゼリーは僕も定番なんですが、やっぱり真夏だと完全に解凍済みになっていることが多いです。登山口に近いコンビニで売ってもらえるとありがたいんですけどね〜。

 夏は「都会の山」に出撃ですか?スイカとかかき氷あたり?
Posted by IK at 2012年08月01日 07:56
>shariszakaさん
こちらこそお返事ありがとうございました。
「お返事あるかな?」なんて言いながら下りてきました。

いやぁマヂで暑かったですね。ほんと参りました。こんなんじゃ夏の東北で遊んでられないじゃないかって思いましたよ。ガッツリ歩かされましたね。

すっごい量のビールが担ぎ上げられていましたよ。やっぱり小屋番さんたちってのはすんごいもんですよね。

今度は一緒に居酒屋天狗小屋で飲みましょう。小屋番さんもめっちゃ楽しいですよ。
Posted by Toby at 2012年08月01日 10:18
>まきchinさん
ザックが防水タイプなのでなおのこと水が抜けずフリースがジャブジャブでした。もぉすんごいショック。
水は足りなくなるかもとか思って控えめに飲んでいたんですけど、まぁ暑っちくてバテるバテる。
朝日、大好きな山なんですけどねぇ、もうちょい涼しいほうが楽しめるかもね(^_^;)
Posted by Toby at 2012年08月01日 11:33
>IKさん
マヂですごかったです(^_^;)
ポカリもジャバジャバ、汗もジャバジャバ。まるでオーブンでした。

凍らせたゼリーいけるかと思っていたんですけど、甘かったですね。ちっちゃくても保冷袋に入れていかないと。テルモスにいれた氷水はチョー冷たくておいしかったですけど。

夏はですね、もちろん狙っていますよぉ。都会の山。スイカは行かないかなぁ。いろいろ計画中です。困ったら相談させてください<(_ _)>
Posted by Toby at 2012年08月01日 11:49
お久しぶりです!
2007年の10月にこのコース歩きましたが、天狗小屋まで休みを入れて4時間できつかったことを覚えてます。その後、狐穴を目指しました。
先週は、飯豊(足の松尾根)の登ってきました。汗がどんどん出て水分補強も大変でした。頼母木山でイイデリンドウの群生が見れました。杁差小屋前はニッコウキスゲでいっぱいでした。
来週も半強制的な登山が続きますが、熱中症にならないように頑張りたいです。
落ち着いたら東北の山を考えてるのですが・・・
Posted by やまさん at 2012年08月01日 21:18
そろそろ更新してると思ったわ
一日で17kやるね〜
ヘロヘロなんていいながら、3時間で下山
健脚なお二人さんですこと(@_@)

そうそう、お二人の真似して先日「蝶ヶ岳」でジャンプしちゃいましたよ(=^^=)
Posted by NON at 2012年08月01日 23:34
>やまさん
お久しぶりです\(^O^)/
ほんとにバカ平から登ったほうが楽だってことがよく分かりました。ワタクシたちは狐に行くときはバカ平からにしておきます(^_^;)

杁差いいですねぇ。今シーズン夏の飯豊はまだなのでどのあたりに突っ込めるか検討中です。やまさんのレポ参考にさせていただきますね。
Posted by Toby at 2012年08月02日 18:15
>NONさん
いやぁ、ひっさしぶりのお山になってしまいましたよ。もっとたくさん行きたいのに。

障子ヶ岳けっこう厳しかったです(^_^;)もう体中の水分なくなっちゃうかと思いました。朝日連峰は真夏だと標高低いから暑っついですねぇ。小屋でぐったりする時間なかったらマヂで下りるのも厳しかったですよ。

ジャンプ拝見しましたよ\(^O^)/
てゆーかそのルート、7月に狙ってたんですぅ(ToT)
超うらやますぃ〜♪
Posted by Toby at 2012年08月02日 18:21
ひっさしぶりの記事アップでしたね。
忙しいのかなと思ってましたよ。
障子ヶ岳は右回りも左回りもしましたが、やはり左回りが好きですね。
右回りも悪くはないのですが、あのスラブを朝の光で眺めたいので。
それにしても暑かったでしょう〜
こちらは水遊びでした(^^)V
Posted by トラ山 at 2012年08月02日 20:24
障子ヶ岳ですか。初めて聞く山です。
紅葉が良さそうですね。
朝日岳周辺は気になる山が多すぎます。
そのうちにです。
Posted by yamasanpo at 2012年08月05日 20:01
>トラ山さん
不本意ながらひっっっっっさしぶりになっちゃいましたぁ。

左回りの方が好きとはさすがですね。
ワタクシはこの暑い最中では右回りの方がよいです(^_^;) 完全にやられちゃいました。もっと涼しくなったら左回りでもよいけど…
沢で登ってこられた方もいましたよ。涼しいんだろうなぁ。
Posted by Toby at 2012年08月06日 09:03
>yamasanpoさん
障子ヶ岳、朝日の北の端っこですよ。
端っことはいえけっこう歯ごたえありました。
去年の秋に歩いた限りではこのあたりの紅葉はすっばらしかったですよ。そのうち南の端っこの方にも出かけてみようかと思っています(^_^)v
Posted by Toby at 2012年08月06日 09:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。