2013年03月18日

屏風岳

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
バックカントリースキー
屏風岳 Mar.2013


列島にドドーンと高気圧が居座ってくれたこの日曜日。
出かけないわけにはいかなじゃないでですか。

久しぶりにヤマ友のsharizakaさんとコラボツアー。この日は近場のエクストリーム(言い過ぎ?)な遊び場に遊んでもらおうとsharizakaさんをお誘いしました。狙うは仙台からもよ〜く見えるあの白い壁。
屏風岳に行ってみることにしました。
しかも仙台からもよく見える白い東壁をやっちまうことに(^_^)b

しかしこの日ハニー隊長は年度末ということもあってオシゴトで欠席…
なんてこった、せっかく高気圧が真上に来てるのに。しかたないので、sharizakaさんと2人で行ってみます。

朝一でハートランドにsharizakaさんと集合して、1台デポって、えぼしスキー場に向かいます。これがまたデポ地点に続々と車が来る来る。まぁびっくり。どんどんやってきます。これなら安心して突撃できるのであります。

雲ひとつなし
8時半のゴンドラとリフトを乗りつないで(ゴンドラ¥1,000+リフト¥400)ゲレンデトップへ。
雲ひとつないドピーカン!やばすぎます。笑いがとまりません(^m^)

いざ出陣
ゲレンデトップは出撃準備のボーダーさんたちでなかなかの賑わいっぷり。9時、ボーダーさんたちの後に続いて出撃。

ボーダーの後を追って
足元まっしろ、空真っ青。

下界もスコーン!
振り返れば下界もクリア♪
こんな日があるんですねぇ。たまりませんな。

空に向かって
ひぃひぃ言いながらsharizakaさんを追っかけます。

1時間弱で…
ターゲット補足
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
あの白いのって、もしかして…

屏風全開!
ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
10時。後烏帽子の山頂に到着。

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

北蔵王♪
見回せば北蔵王ドドーン!

一息ついたところで今度はろうずめ平に向かっていったん170mほど下ります。
藪こぎ開始(`Д´)ゞ!!
これが意外といやらしいわけであります。てっきり滑って下りられるかと思っていたんですが、全然でした(^_^;)
低木をかき分けながら、枝にぶん殴られまくり。

ろうずめ平
ちょっとは近くなったのか?

あれも美味しそうだ
屏風の北の端っこの辺りも意外とおいしそうなボウルが。
このあたりでサクッと滑ってもいいかもねなんて言いながら。

夏道はツボ足で
ボーダーさんたちはスノーシューでザクザクと夏道を直登していくらしい。雪もかなり締まっているのでアイゼンでつぼ足が一番よいかもしれませんね。ワタクシたちはぐるっと遠巻きに巻いてシールで登ってみることにしました。

船形の奥には栗駒
振り返れば船形山の奥に栗駒までくっきり!

という余裕はほとんどなく…
けっこうシンドイ
フィルムクラストでズルズル(ToT)
登りにくいったらありゃしないわけです。

ピークが意外と…
なんとかかんとか稜線までやっとのことでたどり着くと…

祝瓶!
ぬおっ!
ちょこんと見えるのは祝瓶!

前山
前山のうまそーなオープンバーンもキラリ(☆o☆)

飯豊ドッカ〜ン!
飯豊もどっか〜んと見えてきました。
もう大迫力!左が本山でしょうか?右のほうに梅花皮やら北股かなぁ。その手前のギザギザがダイグラ尾根かな。

ひとやすみ
仙台の街までくっきり!

麓から飯豊全開
飯豊は麓からクリアです。こんなに飯豊がくっきり見えたの初めてかも。スンバラシイ♪

稜線沿いをドロップポイントを探して歩きます。ボーダーさんたちはずいぶん奥のピークまで到達しているようでした。ワタクシたちは急がば回れと巻いてきたのですが、随分離されてしまいました。期待に反して単なる遠回りになっちまいました(^_^;)

目的のポイントに近づいて覗いてみると…
こんなの滑れるのか!?
ドーーー\(≧▽≦)/ーーーン!
大迫力!

下見えねぇ
下よく見えないし。

ちょっと見ていると、先陣のボーダーさんたちが突撃開始です。
マジすか?
マジすか?
そっから行くの?!
強者たちの様子をうかがいます。けっこうガリガリいってます。アイスバーンというほどではありませんが、ガリガリのバーンの上に薄くパウダーがのっている状態のようですね。ラインを上手く繋げばけっこう楽しめそうです。

ワタクシたちは…
かんぱ〜い!
かんぱ〜い!
絶景のなかでランチに♪

朝日連峰
朝日連峰どっかーん!

刈田の向こうに月山真っ白
刈田岳の向こうに月山!
姥ヶ岳も湯殿山もくっきり。あっちも今日はよさそうですねぇ。

なんと鳥海!
そして鳥海もくっきり!

杉ヶ峰のアリンコ
手前の杉ヶ峰をよ〜く見ると、なんだかアリンコがいっぱい。ツアーでしょうか。バックの朝日連峰がたいへんなことになっています。

刈田嶺神社
刈田嶺神社もばっちり♪

贅沢ランチ
まったりランチを堪能いたしました。
なんてったって快晴無風ですから。

ランチを片付けたところでルートのチェックです。
偵察

これを滑るのだ
かなり急です。

ほんとにこれを滑るのか?
大迫力!

ズドーン!
こんなでかいバーンはこの辺りじゃそんなにあるもんじゃないですからねぇ。
すっごい迫力です。

あなたがたも?
後続のスキーヤーたちもピークからドロップしていきます。

ワタクシたちはそこまで激しくなくてもよいので、ちょい手前から行ってみることにしました。
まずはワタクシから…
行きまっせ…
おそるおそる…

ザザーッ!
うりゃ!

シャーッ!
シャーッ♪

脚が棒
一瞬の出来事でございました。
ものの1・2分。このために歩いて来ました。

そしてsharizakaさん。
オープンバーン
シャー!

でかい
下から滑る姿を見上げるのもすっごいもんです。

ぶひ〜
振り返ればでっかい壁!

無事生還
びびりながらも無事に滑走完了♪

お楽しみ完了
お楽しみは一瞬でした。

後はダラダラと
一息ついて、下山開始!

痛い
秋山沢沿いにずんずんトレースをおっかけて下っていきますが、意外と枝が濃くてけっこう小枝に殴られながらのツリーランが続きます。

下界はそこか!
途中で一度登り返しがあって、その後はシールをつけっぱなしでタラタラと。

到着
3時。無事に車をデポった東北大の観測所に到着。
ゴ〜〜〜ル!

あばよ♪
ほんとに素晴らしかった。
この満足感はいったいなんなんでしょうか。お楽しみの滑りはほんとに一瞬なんですけど。

帰りはガタボコの砂利道を抜けて、えぼしスキー場に車を取りに行って、下山の報告。〆ラーメンを軽く平らげて本日の行程終了でございます。

来シーズンはぜひもうちょいパウダーな時期に。ハニー隊長もお連れしなくては。

よかったらこちらの動画もみてやってください。



移動距離:10.652km
累積登高:+730m
累積登高:-1410m


GPSログ
130317屏風岳map.jpg
赤が登り、青が下り。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>

posted by Toby at 02:00| Comment(10) | 東北 蔵王山系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜最高だったことがひしひしと伝わってくるレポです!
Tobyさんもsharizakaさんも壁をサクッと滑っているし凄い!素晴らしい!
それにしても、ボーダーさん達が北屏風を滑っているとは聞いていましたが、これほどの大人気になっているとは知りませんでした。
それに比べて南屏風が静かなのは、コガ沢の処理がボードには難しいからでしょうね。
ワタクシも北屏風に行きたいが、残りのチャンスがあるかどうかです。
Posted by トラ山 at 2013年03月18日 05:02
>トラ山さん
すごかったですヽ(´ー`)ノ
いろんなネットにレポが出てますからね、けっこうメジャーみたいです。たくさんひとがいてくれてこちらとしてはホッとしました。雪もしっかり締まっていたので、雪崩る感じでもなかったですし。
あの壁を滑ったという満足感はなんとも充実感たっぷりでした。ほんとに滑ったのはものの2〜3分なんですけどね。来シーズン一緒にやりましょうよ\(^O^)/
Posted by Toby at 2013年03月18日 09:17
や〜この日はもう高気圧ど真ん中!てな
感じで最高でしたね。
それにしてもまるで壁!
これ上から見たらおっそろしそうだな〜。
Posted by くに at 2013年03月18日 19:58
Tobyさん、最高のツアーありがとうございました!
ブログのアップがあまりに早くてビックリ!
昨夜は体がずっと興奮してて、全然寝れませんでしたよ(笑)。
おかげで今日は寝不足です・・・・
来年も行きましょう!
Posted by sharizaka at 2013年03月18日 21:29
>くにさん
ねぇ、すごかったですよねぇ。
空に「高」って印が書いてありましたよ。

この壁ね、冬になると目立つんですよ。仙台からもよく見えて気になるんです。いつかやってやろうかと思ってたんですよねぇ。ほんと気持ちよかったです(^_^)v
Posted by Toby at 2013年03月18日 21:40
>sharizakaさん
いやぁほんとに楽しかったですね。
めちゃ急いでブログ書きました。なんてったって、一番大事な瞬間のGoProの動画撮れてませんでしたから………ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!…
慌ててやる動画編集の時間必要なし(;´д`)トホホ…
ゆっくり時間とってsharizakaさんの滑りを動画にしますね。ちょっとお待ちください<(_ _)>
来年もまたやりましょう!
Posted by Toby at 2013年03月18日 21:43
すっごい斜面だ〜(^◇^ ;) ほぇ〜
あそこまで、ボード背負ってのぼる方尊敬しちゃう、すごい体力

晴れたお空と白い雪、ハニーちゃん行けなくて残念だったですね。
Posted by NON at 2013年03月19日 12:57
>NONさん
ほんと、ほぇ〜って感じですよね(・∀・) 私、あの壁を目の前にしたらビビってたと思いますΣ(||゚▽゚)ヒィ〜

それにしてもすんごい青い空に白い雪、360度の大パノラマ・・・んも〜ぐやじい。°°(≧□≦)°°。
Posted by ハニー at 2013年03月21日 01:17
Tobyさん、久しぶりです!
3月末になってやっと花を求めて動き始まました。
といってもくるぶしの骨折で1ヶ月動けませんでしたが・・・
弥彦山と角田山で雪割草のきれいな花を堪能しました。カタクリ矢キクザキイチゲも咲いてました。あと、ナニワズの黄色の花も新鮮でした。
職場も変わるのので落ち着いたら残雪の山を求め、6月の飯豊を照準にした山登りを考えてます。
Posted by やまさん at 2013年03月24日 21:13
>やまさん
お久しぶりです!
すっかり文化的(?)な生活をされているなぁと思っていました。
すっかり春ですね。まだまだ雪山で遊びたいところですが、花の山シーズンも迫ってきましたし、やりたいことテンコ盛りすぎて困っちゃいます。6月の飯豊よいですね。またお目にかかりたいです♪
Posted by Toby at 2013年03月25日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。