2013年10月26日

摩耶山

IMG_8696.jpg
トレッキング
摩耶山 Oct.2013


今回は同好会ので山行。ジロ会長と会で一番ベテランのスギゾーの3名でのアタック。狙いは会長ご執心の摩耶山。といっても六甲の摩耶山ではありません。朝日連峰の先にある山形の山。標高1019mながら鶴岡市のガイドによると「小粒でピリリと辛い」とあります。

西側の越沢登山口からは「滝登りや尾根渡りなどがあり、途中下降することのない上り詰めの道であるが、心地よくひと汗もふた汗もかかせてくれる。」とのこと。
一方で東側の倉沢登山口からのアプローチは、「眼前頭上に岩肌を露にして立つ険しい山塊であり、急登、鎖場、やせ尾根、急降下をたどっていく、実に変化に富んだコースである。東側は積雪によってえぐられ侵食著しく、谷が底深く落ちている。やせ細った険しい稜線が走り、多くの滝をつくり、一見人をよせつけない程の山相をみせている。……絵tん東側(倉沢側)は絶壁となって谷底まで切れ落ち倉沢口からの登山道が這い上がってくる。」………ん?
東側はなんだかすごそーですけど…きっと西側からだよなと思っていましたが、会長からもちろん東側と即答(゚д゚lll)ガーン
気合でがんばりましょう…

5時半に集合して現地に到着したのが8時過ぎ。
IMG_8505.jpg
だれもいない倉沢登山口から8時20分過ぎにアタック開始。

IMG_8511.jpg
朝日連峰の取り付きに雰囲気は似ていますね。
ハナッからぐいぐい登ります。

ここでなんとまぁ珍しいヤツにお目にかかりました。
IMG_8518.jpg
ミヤマです。ミヤマクワガタです。
ちゃんと見つけたの小学生ぶりです(´∀`*)

いいもん見られたところで先へ向かいます。

IMG_8522.jpg
視界が広がると眼前には絶壁。
まさかこんなとこ通らないよなぁ…

そしてお楽しみが始まりました…
IMG_8527.jpg
ロープでございます。

IMG_8533.jpg
振り返れば月山がズドーン!
よいですねぇ。ノッてきました。

IMG_8540.jpg
ハシゴに…

IMG_8547.jpg
ロープが続きます。
休むことなく鎖場とロープが続きます。

御宝前分岐からジロ会長が是非にというソリクラコースへ。
ガシガシ登り上げた稜線からいったん谷底へ下ります。
下って下っていくと…
IMG_8564.jpg
ド━(゚Д゚)━ン!!
今度は沢伝いかぁ( ´Д`)=3 フゥ

IMG_8582.jpg
ここまで来ると東側には以東岳がすぐそこ(^_^)v
スヴァラシイ♪
あっちにも行きたいですなぁ。

そしてここからが核心部。
IMG_8583.jpg
もうひたすらロープ…

IMG_8584.jpg
断崖…

IMG_8590.jpg
断崖…

IMG_8594.jpg
断崖…

IMG_8606.jpg
先が開けてきました。
ゴリゴリ登って登って…

IMG_8636.jpg
2時間半ほどでスポンッと抜け出しましたヽ(`▽´)/

IMG_8638.jpg
抜け出た稜線をスルスルと進み…

IMG_8644.jpg
2時間50分ほどで到着!
素晴らしい展望でございます。

IMG_8660.jpg
以東岳がド━(゚Д゚)━ン!!
大鳥池があそこの隙間にあるんでしょうね。

IMG_8664.jpg
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
ワタクシの後方には…

IMG_8684.jpg
鳥海山ド━(゚Д゚)━ン!!

IMG_8666.jpg
右手には月山がズドーン!

IMG_8672.jpg
南には飯豊がキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

IMG_8703.jpg
越後平野も見えます。
肉眼では佐渡も見えました。

ここまで人っ子一人会うことはありませんでしたが、山頂に来るとさすがに西側の越沢からの登山者がそれなりにいました。意外と寛げる場所がある山頂でのんびりとランチタイム。
IMG_8673.jpg
ジロ会長そんなものまで持ってきたのすか?
ジロ会長のドリップコーヒーまでいただいて超まったり♪

もはやワタクシとハニー隊長の恒例の儀式だけではなく、同好会の恒例行事にもなってきましたので…
IMG_8696.jpg
はいっ!

と大展望を満喫したところで帰りましょう。
帰りは中道コースへ。

IMG_8733.jpg
やっぱりロープですかい!

ぐんぐん下って…
IMG_8735.jpg
振り返ると断崖が…
あれをへばりついて登ったわけです(;^_^A
生きててよかった♪

IMG_8738.jpg
途中で月山を望める展望台があり…

IMG_8744.jpg
振り返れば見事な崖。

IMG_8758.jpg
よくもあんなとこ登ったもんです。
ワタクシごときの写真ではいまひとつ迫力が伝わりません。

IMG_8771.jpg
ハシゴだの下りまくったところで、御宝前分岐まで戻ってきました( ´Д`)=3 フゥ

IMG_8782.jpg
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
ここまで戻ってくると前半ガシガシ登ったつもりの道が、なんと楽ちんだったことかと思えてしまいます。

IMG_8796.jpg
こんなロープでももはや余裕。

IMG_8803.jpg
朝日とか飯豊の普通のルートの登りに似ているのですが、もはや楽勝に感じるほど。ソリクラコースの恐ろしさといったらないですね。

IMG_8808.jpg
余裕シャクシャクで下山完了!
かんぱーい( ^_^)/□☆□\(^-^ )
ノンアルで一杯やって、帰ります。

途中道の駅西川の水沢温泉で入浴して、夕方には無事に仙台に帰還。
いやぁ生きててよかったぁ♪

噂通りのハードなルートでした。
ロープも鎖もお腹いっぱい。しばらくなくてもいいや(^_^;)


移動距離:5.430km
累積登高:+1066m
累積下降:-1066m


GPSログ
131019摩耶山map.jpg
赤が登り、青が下り。
(登り始めで少しログを取りそこねています)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>
posted by Toby at 16:54| Comment(6) | 東北 朝日連峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日帰りでスリル味わえる山摩耶山、こういう山大好き〜♪
先日マロ7さんが登ってらして楽しそうって思ってたら、今度はTobyさん
人気なのね(^_^)
山頂で豆をミル挽いてコーヒー贅沢ですね〜

Posted by NON at 2013年10月26日 21:00
>Nonさん
さすがですね。やっぱこういうのが好きじゃないとクライミングはやれないですよね。ずっとよじ登りっぱなしってのはけっこうキます。
久々にちょびっと筋肉痛になりましたよ(^_^;)
Posted by Toby at 2013年10月28日 12:26
初めて聞く山です。
変化がありこれは面白いルートですね。
参考になりました。
次の東北の山旅に追加したくなりました。
Posted by yamasanpo at 2013年10月29日 15:52
Tobyさん、麻耶山の様子興味深く見せてもらいました。山形県の山(分県登山ガイド)も当然のように倉沢コースが紹介されてます。私のところからも遠い山で、過去登ったのはいずれも西(中尾根、関川)からでした。倉沢コースからだと鶴岡からか、村上からスーパー林道を使っても遠すぎます。
私の方は、昨日休みで天気も良かったので二王子岳に登ってきました。飯豊の山々に”来年も行くよ”と伝えてきました!

Posted by やまさん at 2013年10月29日 21:23
>yamasanpoさん
朝日連峰の外れにある小さな山なんですけど、修験の山だったらしく険しい山でした。小粒でピリリと辛いとはよく言ったもので、ハシゴだらけ、ロープだらけ。なかなかのアトラクションぶりでした。
しばらくロープは楽しめなくてもお腹いっぱいでございます(^_^;)
Posted by Toby at 2013年11月01日 12:26
>やまさん
摩耶山、なかなかのもんでした(^_^;)
今度やるなら西側でよいです。
二王子いいですね!いつも候補に挙げるんですけど、それこそやまさんが摩耶山の東に来にくいように、ワタクシたちはそちらに行きにくいんですよねぇ。
今年はいろいろあって飯豊はお預けになっちゃったので、来年は2年分やりたいです♪
Posted by Toby at 2013年11月01日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。