2014年10月06日

栗駒山 再び

IMG_7231.jpg
トレッキング
栗駒山 Sep.2014


前回の栗駒山の翌日…ハニパパに写真を紹介したところ是非行きたいと。ハニパパしばらくご無沙汰しておりましたが足腰を痛めてあまり動ける状態ではなかったのでした。一時期入院するほどの状態でした。
ここ最近調子が上がってきたこともありましたので久しぶりにお連れすることにいたしますた。もちろんジージと孫のコラボ山行なのであります。これはどうにかして実現できないかと画策しておりましたので非常にワクワクなのであります。

ハニパパの体力を考慮して今回は宮城側から。ただ前回行けなかった東栗駒方面がよくなっているのではないかと予想されましたので、そちらから上がってみようということにしました。

前回から2日後。飛び石連休の秋分の日を利用して、栗駒再訪でございます。なんといっても紅葉シーズンの栗駒です。大混雑が予想されましたのでイワカガミ平には6時前には到着。まだまだ駐車場はスカスカでした(^_^)v

IMG_6953.jpg
かなり風もあり寒いくらいです。まずはチョビコ副隊長にオパイを召し上がっていただき、パイロットスーツに見を包んでいいただき完全防御態勢。準備を済ませたところで6時40分スタートでございます。

IMG_6977.jpg
沢筋を伝ってゆっくりゆっくり。思いの外、大股に歩かなくちゃならないのでガラスの膝のワタクシもちょいちょい厳しい(-_-;)
もちろんジージにもちょいちょい厳しかったかもしれません。

IMG_6981.jpg
見上げれば葉っぱはまあまあ色づいているんですが、青い空がほしいのであります。

IMG_7006.jpg
チョビコ副隊長は元気ヽ(`▽´)/
背中から指示が飛んできます。
ウー!アー!(ジージがんばれぇ♪)

IMG_7010.jpg
ほどなく沢に渡渉ポイントに到着。

IMG_7018.jpg
なかなかきれいな沢なのであります。

IMG_7034.jpg
沢を越えてひと登りすると森林限界を越えて展望が開けてきます。
山頂方面はまだどんよりorz

IMG_7064.jpg
東栗駒のピークが見えてきました。
風が強い((´д`)) ブルブル…
チョビコ副隊長の様子が気になるところではありますが、冷たくなった顔以外はあったかいので安心。さすがにパイロットスーツに身を包んでいるだけあります。

IMG_7075.jpg
ときおり陽がさすと鮮やかな錦模様でございます。

IMG_7096.jpg
東栗駒の稜線を歩くとなんと…

IMG_7102.jpg
ババー*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ーン!!!!
陽が当たるとヤバイです♪

IMG_7107.jpg
たっぷり1時間40分ほどで東栗駒に到着。

IMG_7110.jpg
紅葉を味わうハニパパジージ、なんと60年ぶりの栗駒でございます。
以前に訪れたときは噴火前なんだとか…(゚Д゚≡゚Д゚)エッ?噴火前?地震前の間違いじゃなくて?

…………………………………………………………………………………
栗駒山(くりこまやま)は、山体が宮城県、秋田県、岩手県の三県にまたがる山である。山頂部は宮城県と岩手県の境界になっており、二百名山の一つでもある。
安山岩でできた成層火山で活火山に指定されている。標高は1,626m。最近では1944年11月20日に、小規模な水蒸気噴火を起こし昭和湖を形成した…(Wikipediaより)
…………………………………………………………………………………

ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン
ホントだ!噴火してたのね。

ともかく今現在たいへん風が強いので、あまりのんびり休んでもいられないのでありまして、ゆっくり進んで身体を動かしましょう。

IMG_7122.jpg
徐々に空が見えてきました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

IMG_7135.jpg
山頂もようやく視界に捉えることができましたO(≧▽≦)O

IMG_7138.jpg
どんどん雲が吹き飛んで青い空が広がってきます。

陽が差せばそりゃあもちろん…
IMG_7150.jpg
イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!
萌えぇ♪真っ赤っ赤♪

IMG_7168.jpg
振り返れば草紅葉の黄金色の草原がキラ☆キラ☆

IMG_7171.jpg
中央コースとの分岐が近づいてくると階段になってきます。グイグイと標高が上がっていきます。
ちょっと厳しい登りですが、ハニパパぐいぐい登ります。

IMG_7177.jpg
振り返ると笊森方向のジンマシンがいい感じです。

IMG_7185.jpg
中央コース周辺は大変な朱色の絨毯でございます☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

IMG_7192.jpg
グイグイっと階段をちょびっとずつ登って9時半過ぎにスタートから3時間で栗駒山頂に到着∠( ゚д゚)/

IMG_7205.jpg
秣岳方向は相変わらずいい感じ♪

IMG_7206.jpg
焼石岳もうっすらですが姿を見せてくれました。

IMG_7215.jpg
頂上に着いた頃には日差しもあって暖かくなってきたので、チョビコ副隊長にはパイロットスーツを脱いでいただきスッキリしたのかごきげん\(≧▽≦)/

IMG_7216.jpg
しっかり登頂の記録を残したのであります。

IMG_7231.jpg
三代での登頂に成功いたしますた∠( ゚д゚)/

まだつかまり立ちもできませんが…
IMG_7232.jpg
(`・ω・´)シャキーン

IMG_7251.jpg
顔を見るだけで満面の笑みを見せるほど大好きなジージと山頂でデートでございます。

IMG_7257.jpg
たっぷり40分ほど休憩したところで下山開始。

IMG_7261.jpg
風もまだまだあるのですがチョビコ副隊長も元気♪

IMG_7277.jpg
行く先の中央コース近辺はたいへんなことになっております…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

陽がさすと…
IMG_7297.jpg
キャー q(≧▽≦*)(*≧▽≦)p キャー

IMG_7303.jpg
チョビコ副隊長はといえば、伸びるおサルさんに夢中であります。

IMG_7315.jpg
ハニパパになんとか栗駒の紅葉をみていただくことができました。
陽がなかなかあたらないのでちょっと発色はいまひとつですが…

IMG_7317.jpg
発色悪くてもこれですから。
まあまあなのではないでしょうか。

IMG_7321.jpg
真っ赤な葉っぱもときおり混じります。

IMG_7342.jpg
チョビコ副隊長はいつのまにやら自動操縦に切り替えて夢の世界へ。

山頂からゆっくり1時間40分ほどでイワカガミ平に帰還いたしますた。
もっと陽が差してキラッキラの紅葉をハニパパに見ていただきたかったのですが、まあまあの状態だったでしょうか。来年にまた期待ですね。

それにしても今シーズンの紅葉は早いですね。
あきらかにピークと思われる翌週が気になります。


移動距離:7.354km
累積登高:+573m
累積下降:-573m


GPSログ
140923栗駒山map.jpg
赤が登り、青が下り。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
よろしかったらポチッとしてやってください<(_ _)>
posted by Toby at 23:01| Comment(0) | 東北 栗駒山系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。